ポータブル電源の選び方 | 容量や用途などのポイントでご紹介 – Anker Japan 公式オンラインストア

公式オンラインストア限定

税込¥4,000以上のお買い物で送料無料

カテゴリから探す

モバイルバッテリー
すべてのモバイルバッテリー
コンパクト (10000mAh未満)
大容量 (10000mAh~)
超大容量 (20000mAh~)
充電器
すべての充電器
USB急速充電器
バッテリー機能搭載USB充電器
ワイヤレス充電器
カーチャージャー
電源タップ
ケーブル
すべてのケーブル
USB-C & ライトニングケーブル
USB-C & USB-C ケーブル
USB-C & USB-A ケーブル
USB-A & ライトニングケーブル
Micro USBケーブル
HDMIケーブル
USBハブ / アダプタ
すべてのUSBハブ / アダプタ
USBハブ
アダプタ
ドッキングステーション
ポータブル電源
すべてのポータブル電源
ポータブル電源
ソーラーパネル
セット製品
拡張バッテリー
ポータブル電源アクセサリー
イヤホン / ヘッドホン
すべてのイヤホン / ヘッドホン
完全ワイヤレスイヤホン
オープンイヤー
ヘッドホン
会議用ヘッドセット
スピーカー / その他オーディオ
すべてのスピーカー / その他オーディオ
スピーカー
スピーカーフォン / マイク
オーディオ周辺機器
掃除機
すべての掃除機
ロボット掃除機
ハンディ / スティック掃除機
コードレス水拭き掃除機 (MACH)
掃除機アクセサリー
プロジェクター
すべてのプロジェクター
モバイルプロジェクター
ホームプロジェクター
シーリングプロジェクター
プロジェクターアクセサリー
家電 / その他
すべての家電 / その他
紛失防止トラッカー
セキュリティカメラ
体重体組成計
3Dプリンター
Webカメラ
ペットロボット (Loona)
ギフト
整備済製品
その他

ANKERアイコンMAGAZINE

「モノ」で叶える
スマートな暮らしを後押しするメディア

更新日:2024.05.16

ポータブル電源の選び方 | 容量や用途などのポイントでご紹介

防災備蓄やキャンプシーンなど幅広い用途で使用されるポータブル電源。様々な製品が販売されている中「どのように選ぶべきかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、容量や出力など、目的に合った最適なモデルを見つけるための選び方とおすすめ製品をわかりやすく解説します。そもそもポータブル電源とは何か、基礎知識を知りたい方はこちら (ポータブル電源とは) をご覧ください。

目次:

    ポータブル電源の容量を示す「ワットアワー (Wh)」とは

    ポータブル電源を選ぶ際、最適な容量の製品を選ぶことが重要です。ポータブル電源の容量を示す値として、ワットアワー (Wh) が使われます。使用できる電力の総量を示し、電力 (W) × 時間 (h) で求められる値です。容量が大きいほど、消費電力が大きい機器を長時間使用することができます。使用目的に応じて、必要な容量の製品をお選びください。主なポータブル電源の用途別容量は「①電化製品の消費電力 / 使用時間から必要容量を算出」のセクションをご参照ください。

    ポータブル電源の主な用途

    ポータブル電源を選ぶ際、まずは使用用途を整理することが重要です。用途によって、必要な容量や出力の水準が異なります。

    キャンプ

    デイキャンプやお泊まりキャンプを快適に過ごすために活用できます。扇風機、小型冷蔵庫などの電化製品を用いて、気温調整や調理時の快適性向上に役立ちます。

    how-to-choose-potaden001

    防災備蓄

    停電時での生活を支えるためにも活用できます。気温調整のためのヒーターや扇風機、情報収集用のスマートフォンの充電やラジオ等を同時に使用できる容量 / 出力のポータブル電源を選ぶことが重要です。キャンプと比較して、必要な容量 / 出力の水準が高くなります。

    節電

    電気代が安価な夜間にポータブル電源の本体充電を行い、日中使用することで、電気代の節約に繋がります。また、ソーラーパネルとの併用も電気代の節約に効果的です。防災備蓄用と同水準の容量 / 出力の製品を選ぶことがおすすめです。

    様々な用途で使用いただけるAnker Solixシリーズはこちら

    ポータブル電源を選ぶステップ

    使用目的に合ったポータブル電源を選ぶステップは以下の通りです。用途に合った製品スペックや、長期使用に適しているか等の7つの観点で検討してください。

    ①電化製品の消費電力 / 使用時間から必要容量を算出

    先述の通り、ポータブル電源の必要容量であるワットアワー (Wh) は、電力 (W) × 時間 (h) で算出します。製品を選ぶ際は、使用したい電化製品のワットアワー (Wh) を合計した容量を基準にすることがおすすめです。

    主な用途別のポータブル電源の容量の目安は以下の通りです。
    目的 デイキャンプ お泊まりキャンプ 防災備蓄 節電
    容量目安 200Wh以上 500Wh以上 700Wh以上 700Wh以上
    電化製品別の消費電力の目安については、以下の表をご参照ください。
    電化製品 消費電力目安
    スマートフォン 13W
    LEDライト 5W
    扇風機 35W
    電気毛布 55W
    ミニヒーター 500W
    ドライヤー 1200W
    小型冷蔵庫 40W
    小型炊飯器 200W
    電気ケトル 1100W

    ②電化製品の消費電力から定格出力を確認

    ポータブル電源の定格出力とは、安定して出力できる電力量のことです。ポータブル電源は、定格出力が電化製品の消費電力を上回っていないと使用できません。使用したい電化製品の消費電力に基づき、必要な定格出力も確認しておきましょう。

    主な用途別の定格出力の目安は以下の通りです。
    目的 デイキャンプ お泊まりキャンプ 防災備蓄 節電
    定格出力目安 300W以上 500W以上 1000W以上 1000W以上

    ③出力ポート数と種類を確認

    使用したい電化製品の種類や数に合った出力ポートが搭載された製品を選ぶことも重要です。ポータブル電源に搭載される主なポートはACポート / USB-Cポート / USB-Aポート / シガーソケットの4種類です。ACポートはノートパソコンや扇風機などの家庭用電化製品、USB-Cポート / USB-Aポートはスマートフォンやタブレットなどのモバイル製品、シガーソケットは車載専用の電化製品に使用できます。

    how-to-choose-potaden002

    ④充電時間を確認

    満充電までにかかる時間も、緊急時や頻繁に使用する際の利便性を左右するポイントです。一般的なポータブル電源は、容量が大きいほど充電時間が長くなる傾向にあります。使用頻度や目的に合わせ、充電時間と容量のバランスを考慮しましょう。
    Anker独自の急速充電技術HyperFlash™️を搭載したポータブル電源「Anker Solix C1000 Portable Power Station 」なら、容量1000Wh帯でありながら、急速充電に対応し、100%満充電までの所要時間がわずか58分しかかかりません (※) 。急速充電対応の大容量モデルを検討している方におすすめの製品です。

    (※) 2023年9月時点 1000Wh帯において、20°Cのテスト環境下におけるAnker調べ。専用アプリで超急速充電モード設定時。通常モードでは約90分です。外気温や使用環境により充電時間は異なる場合があります。
    how-to-choose-potaden003

    ⑤安全性やサポート体制を確認

    さらに、安全性にも留意しましょう。本体の安全性に関しては特に、バッテリー劣化による発熱を防ぐ機能が備わっているかが重要です。また、万が一のトラブルに備え、保証期間やアフターサービスが充実した製品を選択することが望ましいです。
    Ankerのポータブル電源はバッテリーの安全性を証明する最も厳しい試験と言われる「釘刺し試験」に合格し、高い安全性を備えています。さらに、業界トップクラスの最大5年保証 (※1) に加えて、自社コールセンターの専門スタッフによる安心のカスタマーサポートやご使用済みポータブル電源の回収サービス (※2) を実施しており、安心して長期で使用できます。

    (※1) 2022年3月23日時点、Anker調べ。Anker Japan 公式オンラインストア会員を対象に、通常18ヶ月の製品保証を5年へ自動延長いたします
    (※2) ポータブル電源回収サービスは、弊社製品限定、送料はお客様ご負担となります

    ⑥製品寿命を確認

    ポータブル電源は防災備蓄として活用できるため、安全に使用できる製品寿命の長さも確認したいポイントです。電池寿命が長いリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載している製品や、自然放電が少なく長期保管に適した製品を選ぶことがおすすめです。
    Ankerのポータブル電源はバッテリー容量に適切な余裕を持たせた設計を採用しています。リン酸鉄リチウムイオン電池の電圧特性もあり、満充電された状態で保管してもバッテリーが劣化しにくく、災害時に備え満充電の状態での保管が可能です。

    ⑦ライトの有無を確認

    防災備蓄としてや夜間の使用を想定している際は、ライトを搭載していると便利です。ポータブル電源1台で、電源の確保のみではなくランタンや懐中電灯の代わりに使用することもできます。Ankerのポータブル電源では、製品に大型ライトを搭載しているものがあり、停電時の暗い環境でもスイッチやポートの位置が分かりやすく便利です。

    how-to-choose-potaden004

    Ankerの容量 / 出力別おすすめポータブル電源

    【デイキャンプにおすすめ】容量200W以上、出力300W以上の製品

    Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)
    Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)

    256Whの容量、300W出力に対応。複数回のスマホの充電やプロジェクター、電気毛布、扇風機などが使用可能で、キャンプがさらに快適になります。

    製品詳細を見る Amazonで購入

    【お泊まりキャンプや防災備蓄におすすめ】容量500Wh以上、出力500W以上の製品

    Anker Solix C800 Portable Power Station
    Anker Solix C800 Portable Power Station

    768Whの容量、1200W出力対応。中容量帯ながら1200Wを安定して出せるパワフルな一台で、電気ケトルやドライヤーなど消費電力の高い電化製品もご利用いただけます。急速充電に対応し、満充電まで最短58分で完了します (※) 。

    (※) 2023年9月時点 700Wh帯において、20°Cのテスト環境下におけるAnker調べ。専用アプリで超急速充電モード設定時、通常モードでは約90分。外気温や使用環境により充電時間は異なる場合があります
    製品詳細を見る Amazonで購入
    Anker Solix C1000 Portable Power Station
    Anker Solix C1000 Portable Power Station

    1056Whの容量、1500W出力対応。家庭用コンセントと同じ出力で、ほとんどの電化製品の使用が可能です。また、急速充電に対応し最短58分で充電が完了 (※) 。同容量帯の従来のモデルに比べ、サイズも約15%コンパクトになり、持ち運びも手軽にできます。

    (※) 2023年9月時点 1000Wh帯において、20°Cのテスト環境下におけるAnker調べ。専用アプリで超急速充電モード設定時。通常モードでは約90分です。外気温や使用環境により充電時間は異なる場合があります
    製品詳細を見る Amazonで購入

    【防災備蓄や節電におすすめ】容量700Wh以上、出力1000W以上の製品

    Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)
    Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)

    1229Whの容量、1500W出力対応。大容量モデルながら80%充電まで約1時間と急速充電に対応、また電子レンジをも動かせる出力で幅広い機器を長時間ご使用でき、防災備蓄に適した製品です。

    製品詳細を見る Amazonで購入
    Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)
    Anker 767 Portable Power Station (GaNPrime PowerHouse 2048Wh)

    2048Whの大容量モデル。充電時間は最短2時間で、家族や友人など複数人数で使用可能な13個のポートを搭載。そのうち6つのACポートは2000Wの出力を備えており、ほとんどの一般的な家電を使うことができます。

    製品詳細を見る Amazonで購入
    Anker Solix F3800 Portable Power Station
    Anker Solix F3800 Portable Power Station

    3840Whの超大容量に最大5000Wの高出力を誇るAnker Solixシリーズの最高峰モデル。消費電力の大きな家電にも同時に複数給電ができ、停電時に必要な電力を丸一日分まかなうことが可能です (※) 。

    (※) 災害時に必要とされるエアコン、冷蔵庫、テレビ、LED電球、炊飯器、パソコン、スマートフォン用充電器等をそれぞれ数時間程度使用する想定における概算値
    製品詳細を見る

    まとめ

    ポータブル電源の選び方を様々な観点でご紹介しました。Anker Solixのポータブル電源は、キャンプ用品や防災備蓄、車中泊など、様々なシーンで安心して使用いただける製品を取り揃えております。本記事の選び方を参考に、ご自分にぴったりの製品をお探しください。

    関連記事
    ポータブル電源は買うべき?メリットや購入検討理由を解説
    ポータブル電源は防災備蓄として必要?災害時に役立つ場面や容量の選び方をご紹介

    SHARE

    あなたの生活を
    より快適で、スマートなものに。
    オンラインストアはこちらから!

    ANKERアイコンMAGAZINE

    「モノ」で叶える
    スマートな暮らしを後押しするメディア

    Empowering Smarter Lives

    アンカーマガジンは、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」の製品やテクノロジーなど、皆さまの暮らしを豊かにする情報をお届けします。