【2022年版】災害時のスマホ充電も安心!Ankerおすすめの防災アイテム10選 – Anker Japan公式サイト

ANKERアイコンMAGAZINE

「モノ」で叶える
スマートな暮らしを後押しするメディア

2022.08.25

【2022年版】災害時のスマホ充電も安心!Ankerおすすめの防災アイテム10選

皆様は、万が一に備えて防災グッズを準備していますか?非常食や水、医療品などは在庫状況や賞味期限に気を配っているという方も多いですが、災害時には私たちの暮らしの基礎となっている「電力」の確保もとても大切です。

近年はスマホが普及したことで、災害時でも情報収集や家族 / 友人との連絡がしやすくなった一方、いざスマホの充電が切れてしまうと当たり前にできていたことができなくなり、大きな不安を感じてしまうことに。また季節によっては、身体を暑さや寒さから守るために扇風機や電気毛布などもあると安心です。ただでさえ不安な時だからこそ、「電力」を確保できることは大きな安心感に繋がります。そこで今回は、Anker製品の中からポータブル電源やモバイルバッテリー、充電器など、災害時に役立つおすすめ製品を厳選してご紹介します。

目次:

Ankerが提案する防災セット「Anker PowerBag」

昨年は約5時間で完売となり、大変ご好評をいただいたAnkerの防災セットが2022年版として新たに登場!災害時の連絡や情報収集に⽋かせないスマートフォン等の充電に便利な製品と、オリジナルの防水バッグをセットにしました。バッグの中には、USB 急速充電器 / モバイルバッテリー / USBケーブル / ソーラーパネルの4製品を同梱。また、購入いただいた方にはAnker Japan公式サイトで使用が可能な長寿命シリーズのポータブル電源3製品と対象のソーラーパネルが15%OFFになる「Anker PowerBag購入者特典クーポン」も配布致します。1,500個限定の予約販売ですので、お見逃しなく。

Anker PowerBagの詳細はこちら

1台あれば大きな安心!おすすめのポータブル電源とソーラーパネル

災害時の電源確保に強い味方となるのがポータブル電源。モバイルバッテリーの10倍以上の大容量バッテリーと家のコンセントと同じACポートを備えており、発電機と違って静音性に優れているため、自宅や避難先など場所を選ばずにどこででも使うことができます。防災目的で購入する場合は、容量の大きさと出力ポートの種類に加えて、持ち運びのしやすさやバッテリーの寿命なども考慮してバランスの良いモデルを選ぶのがポイント。

さらに太陽光パネルを搭載したソーラーパネルがあれば、太陽光を活用してスマホやポータブル電源などを充電できるので備えておくとより安心感が得られます。

非常時の電源としてぴったりなポータブル電源:Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)

「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh) 」は、 一般的なポータブル電源に比べて約6倍の長寿命な「リン酸鉄リチウムイオン電池」を搭載しているため、防災用として長く使用したい方におすすめの製品。長寿命なバッテリーセルを搭載しているだけでなく、1229Whの超大容量と合計最大出力1500Wの超高出力で、電気毛布や電子レンジ、ドライヤーまで幅広い家電をこの一台で利用できます。また、万が一電源が確保できない状況でも、別売りのソーラーパネル「Anker 625 Solar Panel (100W) 」を用いた屋外充電も可能。2枚並列充電 (200W) を行った場合は約5.5時間、単体 (100W) での充電の場合は約11.2時間で満充電できます (※) 。

※充電時間は天候や設置環境により変動します。
製品詳細を見る Amazonで購入
防災推奨マーク取得の長寿命ポータブル電源:Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)

上述の製品と同じく長寿命バッテリーを搭載しつつ大容量、かつ片手での持ち運びやすさも重視したバランスの良いポータブル電源。バッテリーは1024Whと、ノートPCを約16回満充電できる超大容量。AC定格出力は100Wのため、扇風機や小型炊飯器といった小型家電も利用できます。6つのACポートとUSB-Cポートが3つ、USB-Aポートは2つ、シガーソケットを搭載し、本製品1台で最大12台に同時充電 / 給電ができます。また本製品は、一般社団法人「防災安全協会」により「防災製品推奨等マーク」を取得しています。また本製品もソーラーパネル「Anker 625 Solar Panel (100W) 」からの本体充電が可能なので、よりバランスの良い長寿命ポータブル電源をお探しの方におすすめです。

製品詳細を見る Amazonで購入

その他のAnkerの長寿命ポータブル電源に関する詳細もチェック

Anker PowerHouseシリーズに充電できる高出力ソーラーパネル:Anker 625 Solar Panel (100W)

上述した長寿命ポータブル電源シリーズへの充電にも対応したソーラーパネル (※) 。停電や災害時など電源確保できない環境でも本製品があれば太陽光で様々な電子機器へ給電できます。最大100WのXT60ポートに加え、USB-C、USB-Aポートも搭載。他にも、最大23.5%の高効率で太陽光エネルギーを電力に変換する単結晶パネルや太陽光を効率良く集めるための太陽の位置測定器、パネルの角度や向きを太陽の位置に合わせて簡単に調整できるキックスタンドを備えており、短時間で効率的に発電ができる、Anker社員おすすめのソーラーパネルです。

※「PowerHouse (型番: A1701) 」および「PowerHouse 200 (型番: A1702) 」への充電には対応しておりません。また他メーカーのポータブル電源は充電できない場合もございます。
製品詳細を見る Amazonで購入

こちらも参考:太陽光を用いた充電器、ソーラーチャージャーとは?

災害時のスマホの充電に欠かせないモバイルバッテリー

災害時に困ることのひとつに、スマホの充電切れがあります。被災状況や避難所情報、食料や水などの配布情報などの収集や大切な人との連絡にスマホは欠かせませんが、電力を確保できていない場合は充電の残量を気にしながら使用することになってしまいます。そんな時にあると便利なのが、携帯性に優れたモバイルバッテリーです。普段から持ち歩いておけば、万が一の災害時にも落ち着いて対応できます。

モバイルバッテリーの重さや大きさは、一般的に搭載されているバッテリーの容量に比例します。荷物を重くしたくないという方はスマホの充電が1~2回程度できる10000mAh未満の超軽量&コンパクトモデル、安心感とサイズ感のバランスを取りたいという方は10000mAh帯、安心感を優先したい方は20000mAh帯のモデルから探すことをおすすめします。またモバイルバッテリーでも1台2役の機能を兼ね備えていたり、便利な付加機能がついていたりするモデルもあります。

ソーラー充電対応のモバイルバッテリー:Anker PowerCore Solar 20000

付属のUSB-C & USB-Cケーブルによる充電に加えて、ソーラー充電にも対応し、電源 (コンセント) がない場所でも本体を充電することができます。IP65レベルの高い防塵 / 防水規格で不具合の原因となる砂や粉塵、水の浸入を防ぎ、耐衝撃構造で屋外でも安心して使用できます。20000mAhの超大容量でスマホなら複数回の充電が可能で、USB-C / USB-Aポートから2台の機器を合計最大出力30Wで同時にフルスピード充電できるため、家族や友人のスマホも一緒に充電できます。側面に3種類の明るさモードを切り替えられるライトを搭載し、SOSモードは救命信号として活用できます。

製品詳細を見る Amazonで購入
モバイルバッテリーとUSB急速充電器のハイブリッド:Anker PowerCore Fusion 10000

Anker PowerCore Fusionシリーズの最上位モデル。モバイルバッテリー&充電器の一体型モデルでは最大クラスとなる10000mAhの大容量バッテリーを備え、スマホやタブレット端末などの幅広い機器への急速充電に対応しています。モバイルバッテリーを持ってはいたものの本体充電を忘れてしまい、使いたいときに使えなかったという失敗はよくあるもの。その点、本モデルはコンセントに挿しているときは充電器として、コンセントから取り外すとそのままモバイルバッテリーとして使えるため、本体充電のし忘れを防げるというポイントも人気の秘密です。なお、本体は約4時間で満充電が可能です (※充電時間はAnker調べ) 。

製品詳細を見る Amazonで購入
ワイヤレス充電と急速充電に対応した大容量モバイルバッテリー:Anker 633 Magnetic Battery (MagGo)

7.5W出力のワイヤレス充電と、USB PD対応かつ最大20Wの入出力に対応したモバイルバッテリー。マグネットでピタッと本体にくっつき、ケーブルを用意しなくてもスマホを充電することができます。また、軽量で持ち運びしやすいデザインながら10000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、災害時の備えとしても十分な安心感があります。

※急速充電にはケーブルが必要です
※マグネット式ワイヤレス充電はiPhone 13 / 12シリーズ以外には対応していません。
製品詳細を見る Amazonで購入

充電だけじゃない、災害時のために備えておきたいお役立ち防災グッズ

Ankerではポータブル電源やモバイルバッテリーの他にも、災害時に役立つ製品をラインナップしています。あらゆるシーンに対応でき、痒いところに手の届く製品を厳選してご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

防水規格に対応し、長時間使用ができる懐中電灯: Anker Bolder LC40

400ルーメンの明るさで暗闇を照らすことができ、高ビームモード / 中ビームモード / 低ビームモード / ストロボモード / SOSモードという5つのライトモードから状況に合わせて簡単にモード切り替えが可能です。雨の中 / 砂埃の中での使用にも耐えられるIPX65対応の防水 / 防塵規格対応で非常時にも安心。3350mAhの大容量バッテリー搭載で、中モードで最大20時間照射することができ、垂直に立てるとライトにもなるため、避難時のライトとしても役立ちます。握りやすい滑り止め加工とコンパクトな設計で、持ちやすく収納しやすいのも魅力。防災バッグに一つ入れておけば安心です。

製品詳細を見る Amazonで購入
様々な機器に対応可能な3-in-1の万能USBケーブル:Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル

Lightning (Apple製品の独自端子) / Micro USB / USB-Cの3種類の端子が一本にまとまったUSBケーブル。複数本のケーブルを持ち歩く必要がなくなるので、日常生活はもちろん、災害時は特に便利です。12000回もの折り曲げテストもクリアし、一般的なケーブルより12倍以上高い耐久性を実現。Lightning / Micro USB機器は最大2.4A、USB-C機器は最大3Aの高出力で、スマホやタブレット端末、Bluetoothスピーカーなど様々な機器への充電に対応しています。

製品詳細を見る Amazonで購入
地震や台風などの自然災害による甚大なリスクが高まっている昨今。万が一に備えて、電力や電源確保に関わる防災グッズを揃えておくことは被災下での生活の不便や不安の軽減に繋がります。大切な人との連絡や重要な情報をキャッチできる環境作りのために、ご紹介したAnker製品がお役に立てば幸いです。
SHARE
アイコン:Facebook アイコン:Twitter アイコン:LINE

RECOMMEND

編集部のおすすめ

PICKUPS

ピックアップ記事

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!

ANKERアイコンMAGAZINE

「モノ」で叶える
スマートな暮らしを後押しするメディア

Empowering Smarter Lives

アンカーマガジンは、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」の製品やテクノロジーなど、皆さまの暮らしを豊かにする情報をお届けします。

x