Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh) | ポータブル電源の製品情報 – Anker Japan 公式サイト
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • ブラック
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)
  • Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)

Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)

¥149,900

¥149,900
(税込)
単価
あたり 
  • PayPay
  • amazon pay
  • atone
  • apple pay
  • google pay
  • paidy
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • MASTER CARD
  • VISA
  • Diners Club
  • DISC VER

支払い方法は注文画面で選択できます。

こちらの製品は、法人特別価格をご用意しております。
法人アカウントでログインすると割引額が表示されます。
利用シーン:
キャンプ / アウトドア / BBQ / 車中泊 / 防災・緊急時 / ご自宅 / リモートワーク / 屋外での撮影 / 屋外での防寒対策
保証内容:
最大5年保証
※Anker Japan公式サイト会員を対象に、通常18ヶ月の製品保証を5年へ自動延長致します。

約6倍の長寿命を実現したバッテリー

安全性の高さと電池寿命の長さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池の中でも特に高品質なセルを採用し、一般的なポータブル電源の約6倍の長寿命バッテリーを実現。
※一般的なポータブル電源との比較。充放電サイクル3,000回後も初期容量の80%以上を維持するバッテリーセルを搭載。

アウトドアでも安心して使える高い耐衝撃性能

前面と背面への強化パネルの使用に加え、8つの角およびバッテリーパック構造を強化し、高さ50cmからコンクリート床への落下テストもクリアしています。

業界トップクラスの最大5年保証

Ankerならではの長寿命ポータブル電源だからこそ、業界トップクラスの最大5年保証付き (2022年3月22日時点 Anker調べ) 。万が一、不具合が生じた場合もご心配ありません。

購入後も安心のアフターサービス

専門スタッフのサポートや、ご使用済みポータブル電源の回収サービスを行っております。回収した製品はリサイクル資源として再生致します。 (弊社製品限定、送料はお客様ご負担となります。 詳細はこちら)

  • 世界No.1モバイル充電ブランド
    Ankerが開発したポータブル電源

    Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh) は高機能・高品質・お求めやすさを追求したPowerHouseシリーズの中でも使いやすさと耐久性にこだわった最新の製品です (2022年8月18日時点) 。

  • 長寿命バッテリー搭載

    ポータブル電源は使用するリチウムイオン電池の種類によって、寿命が大きく異なることはご存知でしょうか。
    Ankerは、電池寿命の長さと熱安定性の高さが特徴のリン酸鉄リチウムイオン電池の中でも高品質なセルを厳選。業界一般に比べて約6倍の長寿命を実現しました。

    ※充放電サイクル3,000回後も初期容量の80%以上を維持するバッテリーセルを搭載

  • ACアダプタとUSB急速充電からの同時充電

    付属のACアダプタとUSB急速充電器 (別売り) からの同時充電に対応。約4.1時間で満充電できます。

    ※USB Power Delivery対応の100W出力以上のUSB急速充電器をご利用ください。

  • ソーラーパネルからの本体充電に対応

    ソーラーパネル (別売り) を用いて屋外で充電できます。Anker純正のAnker 625 Solar panel (100W) を用いて2枚並列充電 (200W) を行った場合は約5.5時間、単体 (100W) での充電の場合は約11.2時間で満充電できます。 (充電時間は天候や設置環境により変動します)

  • 利用可能時間が分かるディスプレイ

    前面に大きな液晶画面を搭載し、充電 / 給電可能な残り時間や、本体が満充電になるまでの推定時間など、様々な情報を確認できます。電力を供給可能な時間が分かるので、計画的なご利用が可能です。

  • 省電力モード搭載

    いずれかのポートの出力スイッチがオンの場合、機器が接続されていない状態でも待機時消費電力によりバッテリーが消費されます。本製品は省電力モードを搭載しており、待機時消費電力が続く場合は自動的に出力がオフになり、不要なバッテリー消費を未然に防ぎます。 (カメラなど低電力機器を充電する場合は省電力モードはオフにしてご利用ください。)

サイズ
約35.0 × 29.5 × 18.8cm
重さ
約13.1kg
入力
DC:11-28V=10A (最大200W) | USB-C:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A (最大100W)
合計最大入力
300W
出力
AC:100V~50Hz/60Hz, 10A,1000W (瞬間最大1500W) | USB-A:5V=2.4A (各ポート最大12W / 合計最大24W) | USB-C1:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A (最大100W) | USB-C2:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A (1ポート最大60W、2ポート合計最大120W) | シガーソケット:12V=10A (最大120W)
合計最大出力
1364W
バッテリー容量
1024Wh
パッケージ内容
Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh) 、 ACアダプタ、ソーラー充電ケーブル、XT60 & DC 7909コネクタ、シガーソケット充電ケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証 + 42ヶ月 (Anker Japan 公式サイト会員登録後) 、カスタマーサポート
製品型番
A1760511 (ブラック)
※製品の仕様は予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。
ご注意

・車からポータブル電源を充電する場合、シガーソケット充電ケーブルをカーソケットの奥までまっすぐに差し込んでください。斜めになる場合や違和感がある場合はAnkerカスタマーサポートまでご連絡ください。
・本製品のACポートの定格電圧は100Vです。アメリカ合衆国やカナダなど国外の家電製品には対応していませんのでご注意ください。
・液晶画面の保護シールを剥がしてください。保護シールの粘着成分が液晶画面に残る場合がございますが、乾いた布でお拭き取りいただけます。
・充電残量が1%以下の状態で保管しないようお願いします。遅くとも数日以内に本体への充電を行ってください。
・ACコンセントの最大出力および合計最大出力は1000Wです。定格消費電力が単体または合計で1000Wを超える機器をACポートに接続しないでください。
・炎天下の車内、トランク、荷台や直射日光下など高温になる場所で使用、保管しないでください。本製品の故障・劣化の原因、および発熱の原因となります。
・データサーバや医療機器など、非常時に不具合が起こると人命 / 財産に重大な危険を及ぼしうる用途でのご使用はお控えください。
・いずれかの出力スイッチがオンの場合、機器が接続されていない状態でも待機時消費電力でバッテリーが消費されます。カメラなどの低電力機器を充電する場合を除いて、省電力モードにしておくことをお勧めします。
・本製品は飛行機内には持ち込めません。
・製品の仕様およびパッケージは予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。

取扱説明書

取扱説明書ダウンロード

最近見た製品

商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
0件のレビュー