【M5】フィラメント破損アラートを止める方法 – Anker Japan 公式サイト

【M5】フィラメント破損アラートを止める方法

2024.01.19

【M5】フィラメント破損アラートを止める方法
AnkerMake M5は、フィラメント破損を検知するセンサーを搭載しています。
異常を検知した場合、アラートを表示しプリントが停止します。
想定される原因
・フィラメント切れ:フィラメントが残っていない場合に起こります。
・フィラメント破損:フィラメントが切れたり外れたりする場合に起こります。
・その他、異常を検知した場合に起こります。
 
解決策:
・フィラメントが切れたり、折れたりした場合は、以下の操作を行ってください。
 
1.エクストルーダーの空圧コネクタークリップを取り外し、リリースブッシュを押します。
次に、チューブを引き出して、内部にあるフィラメントを取り除きます。
2.本体の電源を入れ、ノズルを180°Cに予熱します。
3.エクストルーダーのクリップを持ち、残りのフィラメントを引き抜きます。
4.新しいフィラメントを追加し、フィラメントの先端を45°にカットして再挿入します。
 
上記をお試しいただいても改善しない場合、左側の検出モジュールを外して、プリントを再開してください。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!