Eufy RoboVac L35 Hybrid シリーズに関するよくある質問 | Anker サポートセンター – Anker Japan公式サイト

Eufy RoboVac L35 Hybrid シリーズ

2022.10.18

Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズが動かないです。
以下の方法をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。
・バッテリーが満充電されているか確認してください。
・問題が解決しない場合は、本体内部の強制シャットダウンボタンを押して強制的に電源を切ってから、再び電源を入れてください。
Eufy RoboVac L35 シリーズがWi-Fiに接続できません。
こちらの記事をご確認ください。
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズが充電ステーション/自動ごみ収集ステーションにうまく戻りません/防水パッドが本体に絡んですべります
・平らな床の上に、壁に沿うように充電ステーション/自動ゴミ収集ステーションを設置します。
・充電ステーション/自動ゴミ収集ステーションの左右0.5m、前方1.5mの範囲内にある障害物を取り除いてください。
・RoboVac L35 Hybrid+ は防水パッドの裏面にある白いシールを剥がして、防水パッドを床にしっかりと貼り付けてご使用ください。
Eufy RoboVac L35 シリーズでエラーの対処方法を教えてください。
こちらの記事をご確認ください。
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズが突然動作しなくなります。
以下の方法をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。
・本体が障害物に引っかかっていないか、または絡まっていないかを確認してください。
・バッテリー残量が少なくなっていないかを確認してください。
・それでも問題が解決しない場合は、本製品の電源をオフにしてから、再びオンにしてください。
・本体が音声ガイダンスやLEDインジケーターで警告を出しているかを確認します。「音声ガイダンス」を参照してください。
Eufy RoboVac L35 HybridシリーズをGoogleアシスタントで操作ができません。
以下の方法をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。
・インターネット接続に問題がないかを確認してください。
・Google Homeアプリがスマートフォンまたはタブレットにインストールされており、Google Homeアプリ上で操作されているか確認してください。詳細については、EufyHomeアプリのスマートリンクページを参照してください。
・Googleアシスタントに話しかける際、対応コマンドを使用していることを確認してください。コマンドを発する際は、最初に「OK Google」というウェイクワードを言います。
・コマンドを繰り返します。Googleアシスタントに向かってはっきりと話します。
Eufy RoboVac L35 HybridシリーズをAmazon Alexaで操作ができません。
以下の方法をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。
・インターネット接続に問題がないかを確認してください。
・Amazon Alexaアプリがスマートフォンまたはタブレットにインストールされているか、またAmazon Alexaアプリで「EufyHome - RoboVac」スキルが有効になっているかを確認してください。 詳細については、EufyHomeアプリのスマートリンクページを参照してください。
・EufyHomeアカウントをお持ちであり、アプリ上で本製品が追加されていることを確認してください。
・Alexaの正しい音声コマンドを使用していることを確認してください。
アプリでのマップの作成方法を教えてください。
1. RoboVacを充電ステーションもしくはゴミ収集ステーションに接続し、自動モードで掃除を開始します。
2. RoboVacは自動モードで掃除をする間に家中をマッピングし、自動でマップの作成および部屋の分割を行います。
3. 掃除を終えて充電ステーションもしくはゴミ収集ステーションに戻ると、マップが保存されます。自動で分割された部屋は、自動で色分けされます。

分割された部屋が正確でない場合には、アプリ上で編集していただくことができます。
アプリ上にあるマップのイラストをタップ > [部屋を編集] から、部屋の統合や分割をすることができます。
- 分割:分割したい部屋を選択し、「分割」をタップすると、分割線が現れます。分割線の長さや向きを調節し、確定して分割します。
- 統合:隣り合う部屋を選択し、「統合」をタップすると、1つに統合されます。
- 名前の編集:「名前の編集」から、部屋に名前をつけることができます。

ご注意
部屋の編集は、RoboVacがスタンバイモードの時にだけ行っていただくことができます。
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズのファームウェアの更新方法について。
以下の手順で行ってください。
1. 本体を充電ステーションもしくは自動ゴミ収集ステーションに接続し、バッテリー残量が十分あるか確認します。
2. ご自宅のWi-Fiネットワークが安定しているか確認します。
3. eufy Clean (EufyHome) アプリを開き、使用中のデバイスを選択します。
4. 画面右上の設定ボタンから「ファームウェアのアップデート」をタップして、更新します。
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズのチャイルドロック設定方法について。
eufy Clean (EufyHome) アプリで使用中のデバイスを選択し、画面右上の設定ボタンから「チャイルドロック」を選択します。
チャイルドロック機能をオンにすると、本体のボタンは無効になります。

または、本体にあるホームボタンを3秒間長押しすることでも、チャイルドロックをオン/オフにできます。
Eufy RoboVac L35 Hybrid+の自動ゴミ収集を自動で行わないようにする方法について。
「おやすみモード」を設定すると、設定時間中は自動ゴミ収集が行われなくなります。
おやすみモードを設定するには、eufy Clean (EufyHome) アプリで使用中のデバイスを選択し、右上の設定ボタンから「おやすみモード」をタップします。

もしくは、「自動ゴミ収集の設定」をオフにすることで、自動ゴミ収集が行われなくなります。
自動ゴミ収集の設定をオフにするには、eufy Clean (EufyHome) アプリで使用中のデバイスを選択し、右上の設定ボタンから「自動ゴミ収集の設定」をタップします。
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズと自動ゴミ収集ステーションのLEDインジケーターは、それぞれ何を意味していますか?
Eufy RoboVac L35 HybridシリーズのLEDインジケーター
  • 青色にゆっくり点滅:充電中
  • 青色で点灯:スタンバイ / 掃除中 / 満充電
  • 赤色で点灯:バッテリー残量が低下したため、自動ゴミ収集ステーションに戻っている
  • 消灯:電源がオフ / 自動ゴミ収集ステーションに接続されている状態で、10分以上操作がない場合 (電力消費を抑えるため、LEDは自動で消灯します)
  • 青色にすばやく点滅:Wi-Fi接続を待機中
  • 赤色にすばやく点滅 (+音声ガイダンス):エラーの発生 (取扱説明書のトラブルシューティングをご参照ください)

自動ゴミ収集ステーションのLEDインジケーター
  • 青色で点灯:スタンバイ
  • 青色で点灯 (50%の明るさ):スリープモード / 10分以上操作がない場合 / おやすみモード
  • 青色に点滅:通常通り動作中
  • 赤色に点滅:エラーが発生
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズが水拭き中に水が出てきません。
以下の方法をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。
・水タンクに十分な水量が入っているかを確認してください。
・水タンクとモッピングクロスが正しく取り付けられていることを確認してください。
Eufy RoboVac L35 Hybridシリーズが水拭き中に水が出すぎます。
以下の方法をお試しいただき、症状が改善するかご確認ください。
・水タンクとモッピングクロスが正しく取り付けられていることを確認してください。
・水タンクが破損していないか確認してください。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!

x