Soundcore Space Q45に関するよくある質問 | Anker サポートセンター – Anker Japan公式サイト

Soundcore Space Q45

2022.10.18

Soundcore Space Q45を満充電するのにどのくらいかかりますか?
標準的な室温では、約2時間かかります。
ただし、気温の低い環境では更に時間がかかる場合があります。
Soundcore Space Q45が満充電の時の連続再生時間はどのくらいですか?
  • ノイズキャンセリングがオフの場合:60%の音量で約65時間
  • ノイズキャンセリングがオンの場合:60%の音量で約50時間
  • 5分間の充電で、約4時間再生できます。
※再生時間は、音量や再生コンテンツにより異なります。
※通話は音楽の再生よりもマイクの消費電力が大きくなるため、再生時間が短くなります。
Soundcore Space Q45を充電をしながら使用することはできますか?
いいえ。充電しながらはご利用いただけません。
Soundcore Space Q45を充電できない / 電源が入らない / 満充電できない場合はどうすれば良いですか?
1. 別の充電器 (出力が5Vのものが最適です) とケーブルを使って、24時間以上充電してみてください (LEDインジケータが点灯しない場合も、充電を続けてください) 。
2. 使用中の充電器とケーブルが他のデバイスで正しく動作するかを確認してください。
3. 電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しして、本製品をリセットしてください。
Soundcore Space Q45のバッテリー消費が早い場合はどうすれば良いですか?
1. 別の充電器 (出力が5Vのものが最適です) とケーブルを使って、24時間以上充電してみてください (LEDインジケータが点灯しない場合も、充電を続けてください) 。
2. 使用中の充電器とケーブルが他のデバイスで正しく動作するかを確認してください。
3. 満充電した後、60%の音量で再生時間をもう一度確認してください。
Soundcore Space Q45が対応しているBluetoothコーデックは何ですか?
AAC / SBC / LDACです。
Soundcore Space Q45がデバイスとペアリングができない / Bluetoothのペアリング一覧に表示されない問題が起こった時はどうすれば良いですか?
1. デバイスを再起動し、ペアリング履歴を全て削除してからBluetoothをオフにします。
2. Soundcore Space Q45の電源ボタンと音量アップボタンを、LEDインジケーターが3回赤く点滅するまで同時に5秒間長押しして、リセットします。
3. デバイスのBluetoothをオンにし、Soundcore Space Q45が検出されたらペアリングしてください。
4. 問題が解決しない場合は、別のデバイスで接続できるかテストしてください。
Soundcore Space Q45と2台のBluetooth機器を接続するにはどうすれば良いですか?
1. Soundcore Space Q45を1台目のデバイスとペアリングします。
2. 電源ボタンを2回押すと再びペアリングモードに入り、LEDインジケーターが青く点滅します。
3. 2台目のデバイスのBluetooth接続一覧から、Soundcore Space Q45を選択します。ペアリングされると、LEDインジケータは3秒間青く点灯し、その後消灯します。
既に2台のデバイスと接続されている状態で、他の機器と接続したい時はどうすれば良いですか?
既に2台のデバイスと接続されている場合、電源ボタンを2回押してもペアリングモードに入ることはできません。
新しい機器とペアリングするには、以下のいずれかの方法に従ってください。
  • 接続中のデバイスのBluetoothをオフにし、手動でペアリングを解除します。
  • Soundcoreアプリで、接続状態と接続デバイスの履歴を確認することができます。
    そのうち1つのデバイスとの接続を手動で解除し、新しいデバイスを接続します。
Soundcore Space Q45の接続が切れたり、音飛びが発生する時はどうすれば良いですか?
必ずしもヘッドホンに問題があるわけではなく、Bluetoothやデバイス、または環境によって生じている可能性があります。
Bluetoothの信号は、壁や柱、家電製品、Wi-Fiなどの障害物によって影響を受けることがあります。安定した接続を確保するために、このような障害物を避けることをお勧めします。

また、以下のことをお試しください。
1. デバイスのBluetooth接続履歴から、Soundcore Space Q45の登録を解除します。
2. Soundcore Space Q45を満充電し、LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押ししてリセットします。
3. ダウンロードした音楽 / ビデオを聴いて、問題が発生するかを確認します。
4. Soundcore Space Q45を別のデバイスと接続し、異なる環境で再生した時にうまく動作するかを確認します。
5. Bluetoothのコーデックを、SBCをオフにしてAACをオンにします (Android端末のみ) 。
音の遅延が発生する時はどうすれば良いですか?
ワイヤレスヘッドホンとデバイスの間には、Bluetooth技術の制限により、常にごくわずかな遅延が発生します。
通常、この遅延は目立たず、使用感に影響を与えることはありません。
大幅な遅延は、ヘッドホン本体、デバイス、音源、アプリ、およびネットワークに起因する可能性があります。

原因を突き止めるには、以下をお試しください。
1. デバイスのBluetooth接続履歴からSoundcore Space Q45の登録を解除し、デバイスを再起動します。
2. LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
3. 別のデバイス、音楽再生アプリ、音楽 / ビデオでテストし、問題がまだ発生するかを確認します。
4. Soundcore Space Q45と接続機器との間に、Bluetooth接続を妨げるような物体 (壁や柱、家電製品、Wi-Fiなど) がないことを確認します。
音が片方からしか聞こえない / 左右どちらかの音が小さい場合はどうすれば良いですか?
1. Soundcore Space Q45を満充電し、デバイスを再起動します。
2. LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
3. NCボタンを押して他のモード (ノイズキャンセリング / 標準 / 外音取り込み) に切り替え、問題が解決するかを確認します。
4. 他のデバイスと接続し、問題が解決するかを確認します。
5. AUXケーブルを繋いで使用し、問題が解決するかを確認します。
6. デバイスのサウンド出力設定が片方に偏っていないかを確認します。
バックグラウンドノイズが聞こえる時はどうすれば良いですか?
1. デバイスのBluetooth接続履歴からSoundcore Space Q45の登録を解除し、デバイスを再起動します。
2. LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
3. 他のデバイスと接続し、問題が解決するかを確認します。
4. NCボタンを押して他のモード (ノイズキャンセリング / 標準 / 外音取り込み) に切り替え、問題が解決するかを確認します。
5. 人通りの多い場所や静かな場所など異なる環境で試し、違いが感じられるかを確認します。
6. Soundcoreアプリで、ファームウェアを最新のバージョンに更新します。
Bluetoothで接続した際、音質が悪くなる場合はどうすれば良いですか?
1. Soundcore Space Q45を正しく装着し、密閉性を高めます。
正しく装着することで、音質とノイズキャンセリング効果が高まります。
2. 様々な種類の音楽を試し、入力オーディオソースに歪みやノイズがないことを確認します。
3. Soundcoreアプリで様々なイコライザーモードを試し、好みに合わせてイコライザーをカスタマイズします。
4. Android端末をご利用の場合、LDACをオンにして音質が改善するか確認します。
5. LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
AUXケーブルで接続した際、音質が悪くなる場合はどうすれば良いですか?
1. LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Space Q45をリセットします。
2. 様々な種類の音楽を試し、入力オーディオソースに歪みやノイズがないことを確認します。
3. AUXケーブルを他のデバイスに繋ぎ、ケーブル自体に問題がないかを確認します。
4. 別のAUXケーブルを繋ぎ、音質が改善するかを確認します。
LDACをオンにした時 (Android端末のみ) やマルチポイント接続中に音飛びが発生する場合はどうすれば良いですか?
1. Bluetoothの信号は、壁や柱、家電製品、Wi-Fiなどの障害物によって影響を受けることがあります。
2. 安定した接続を確保するために、このような障害物を避けてお試しください。
デバイスのBluetooth接続履歴からSoundcore Space Q45の登録を解除します。
次に、LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
3. 別のデバイスで違う音楽を聞き、問題が解決するかを確認します。
4. LDACをオンにした状態でマルチポイント接続を行っていないかを確認します (LDACとマルチポイント接続は同時に使用できません) 。
5. Soundcoreアプリで、ファームウェアを最新のバージョンに更新します。
ノイズキャンセリングモードの「自動でモード切り替え」と「手動でモード切り替え」の違いは何ですか?
自動でモード切り替え:
周囲の騒音レベルに応じてノイズキャンセリングのレベルを自動で調整します。
手動でモード切り替え:
周囲の環境に合わせて、ノイズキャンセリングレベルを手動で調整できます。
レベルは5段階あり、レベルが高い程低周波ノイズが低減されます。
ノイズキャンセリング効果があまり感じられない場合はどうすれば良いですか?
1. 左右のイヤーカップが正しい位置に装着されているか確認してください。ヘッドバンドの長さを調節し、イヤーカップと耳の間に髪の毛が入らないようにします。
2. ノイズキャンセリングモードを使用していることを確認し、Soundcoreアプリでノイズキャンセリングレベルを「5」にします。
3. 人通りの多い場所や静かな場所など異なる環境で試し、違いが感じられるかを確認します。
※Soundcore Space Q45のノイズキャンセリングは、車や飛行機のエンジン音など低・中周波のノイズを幅広く検知して打ち消しますが、周囲のノイズをすべて打ち消すことはできません。
※人の声は低減させることができますが、完全に除去することはできません。
Soundcore Space Q45をPCと接続中に通話をするにはどうすれば良いですか?
Windowsをご利用の場合:
1. 以下の通りにPCのシステム設定を行います。
出力設定:Soundcore Space Q45 Stereo
入力設定:Soundcore Space Q45 Hands-Free AG Audio
2. 以下の通りに、使用アプリ / ソフトウェアの設定を行います。
マイクとスピーカーのオプション:Soundcore Space Q45 Hands-Free AG Audio

Macをご利用の場合:
1. 以下の通りにPCのシステム設定を行います。
システム環境設定→サウンド→出力→Soundcore Space Q45
システム環境設定→サウンド→入力→Soundcore Space Q45
2. 以下の通りに、使用アプリ / ソフトウェアの設定を行います。
マイクとスピーカーのオプション:Soundcore Space Q45
マイクの音量が低い時はどうすれば良いですか?
1. デバイスのBluetooth接続履歴からSoundcore Space Q45の登録を解除します。
次に、LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。リセットが完了したら、再度ペアリングします。
2. Soundcore Space Q45を正しく装着します (マイクが右のイヤーカップの右側前方にあるため、左右のイヤーカップを間違えないようにしてください) 。
3. 別のデバイスに接続し、異なる環境で試した時に問題が解決するかを確認します。
4. 接続デバイスのマイク出力として「Soundcore Space Q45」を選択してください。
5. アプリを通して通話する場合、スマートフォンで試し問題が解決するかを確認します。
6. Soundcoreアプリで、ファームウェアを最新のバージョンに更新します。
通話中にマイクが周囲のノイズを拾ってしまう場合はどうすれば良いですか?
1. デバイスのBluetooth接続履歴からSoundcore Space Q45の登録を解除し、デバイスを再起動します。
2. LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
3. 通話中にノイズキャンセリングモードを使用し、改善するかを確認します。
4. 別のデバイスに接続し、異なる環境で試した時に問題が解決するかを確認します。
5. Soundcoreアプリで、ファームウェアを最新のバージョンに更新します。
SoundcoreアプリにSoundcore Space Q45を追加するにはどうすれば良いですか?
1. App StoreまたはGoogle PlayからSoundcoreアプリをダウンロードします。
2. Soundcore Space Q45とスマートフォンをペアリングします。
3. Soundcoreアプリを開き、アプリが製品を検出したら、「Space Q45」が表示されます。「接続」を押して製品と接続します。
SoundcoreアプリでSoundcore Space Q45が検出されない場合はどうすれば良いですか?
1. スマートフォンのBluetooth接続履歴からSoundcore Space Q45の登録を解除します。
次に、LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しし、Soundcore Space Q45をリセットします。
2. Soundcore Space Q45をお使いのスマートフォンとペアリングします。
3. Soundcoreアプリを開き、アプリが製品を検出すると、「Space Q45」が表示されます。「接続」を押して製品と接続します。
4. Soundcore Space Q45が検出されない場合は、下部にある「機器を追加」を選択し、「手動で設定」から「Spaceシリーズ」→「Space Q45」を選択します。
5. それでもSoundcore Space Q45が見つからない場合は、アプリを最新バージョンにアップデートするか、アプリをアンインストールしてから再インストールしてください。

※Soundcoreアプリは一度に1つのBluetoothデバイスでのみ開くことができます。また、iPhoneは通話中の場合は開くことができません。
※現在、Soundcoreアプリはスマートフォンでのみご利用いただけます。
Siriなどの音声アシスタントを起動するにはどうすれば良いですか?
「再生 / 一時停止」ボタンを2回押します。
LEDインジケーターの色の意味は何ですか?
Bluetoothと充電に関するLEDインジケーターは、左側のイヤーカップの上にあります。

赤色に点灯:充電中
オフ:満充電

白色にすばやく3回点滅し、電源が入る:電源オン
白色にすばやく3回点滅し、電源が切れる:電源オフ

青色にすばやく点滅:ペアリングモード
青色で3秒間点滅した後、電源が切れる:接続済み
青色でゆっくり点滅:Bluetoothの接続範囲外 (再接続待ち)

赤色でゆっくり3回点滅:リセット完了
電源をオン / オフにするにはどうすれば良いですか?
電源ボタンを2秒間長押しすると、電源をオンまたはオフにできます。
音量を調整するにはどうすれば良いですか?
本体にあるボリューム調整用の+ / -ボタンを押して調整してください。
スマートフォンなどの再生デバイス側でも調整可能です。
モード (ノイズキャンセリング / 標準 / 外音取り込み) を切り替えるにはどうすれば良いですか?
方法1:本体のNCボタンを押す
NCボタンを押すと、「ノイズキャンセリング (デフォルト)」→「外音取り込み」→「標準」の順にモードを切り替えられます。

方法2:Soundcoreアプリから切り替え
Soundcoreアプリで、3つのモードを手動で切り替えられます。また、ノイズキャンセリングと外音取り込みのレベルをカスタマイズできます。

※Soundcoreアプリでは、「ボタン操作」からボタンの操作方法をカスタマイズできます。
次のトラックに進む、もしくは前のトラックに戻るにはどうすれば良いですか?
次のトラックに進むには、「音量アップボタン」を2秒間長押しします。
前のトラックに戻るには、「音量ダウンボタン」を2秒間長押しします。
Soundcore Space Q45をリセットするにはどうすれば良いですか?
LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで、電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しします。
LDACをオンまたはオフにするにはどうすれば良いですか?(Android端末のみ)
1. Soundcore Space Q45をスマートフォンとペアリングし、Soundcoreアプリと接続します。
2. Soundcoreアプリの「設定」→「サウンドモード」→「オーディオ品質優先 (LDAC)」をオンにします。
「風切り音を低減」をオンまたはオフにするにはどうすれば良いですか?
1. Soundcore Space Q45をスマートフォンとペアリングし、Soundcoreアプリと接続します。
2. Soundcoreアプリの「設定」→「風切り音の低減」をオンまたはオフにします。
通知音をオンまたはオフにするにはどうすれば良いですか?
1. Soundcore Space Q45をスマートフォンとペアリングし、Soundcoreアプリと接続します。
2. Soundcoreアプリの「設定」→「音声ガイダンス」をオンまたはオフにします。
AUXケーブルで接続中にノイズキャンセリングを起動するにはどうすれば良いですか?
AUXケーブルで接続中にノイズキャンセリングを起動するには、「NCボタン」を短く1回押してください。
ファームウェアの更新に失敗した時はどうすれば良いですか?
次のことをお試しください:
  • 周囲に、ネットワークに干渉するものがある時にはファームウェアを更新しないでください。安定したネットワークの元で、再度お試しください。
  • Soundcoreアプリをアンインストールし、再インストールしてください。
  • LEDインジケーターが赤く3回点滅するまで電源ボタンと音量アップボタンを同時に5秒間長押しして、Soundcore Space Q45をリセットしてください。
  • 他のデバイスを使用してファームウェアの更新を試してください。
Soundcore Space Q45の適切な使用 / 保管方法を教えてください。
1. なるべく長期間放置せず、少なくとも1ヶ月に一度は使用するようにします。
2. 充電残量が完全になくなるか、20%以下になる前に充電するようにします。
3. 清潔で乾燥した場所に保管し、箱や袋に入れて外部からの損傷を避けるようにします。
4. イヤーパッドとヘッドバンドは、定期的に清掃するようにします。
5. 汗をかいた後にそのまま長期間保管すると、革にカビが生えたり、変色したりする可能性があります。使用後は、乾いた布でお手入れすることをお勧めします。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!

x