【M5C】オートレベリングがエラーになる時 – Anker Japan 公式サイト

【M5C】オートレベリングがエラーになる時

2024.01.19

【M5C】オートレベリングがエラーになる時
オートレベリングエラーの主な原因
オートレベリングでエラーが発生すると、AnkerMakeアプリにエラーメッセージが表示されます。
 
エラーの原因としては、以下の要因が考えられます。
・Z軸モーター (モーター本体、モーターケーブルの緩み、またはMarlinドライバー) に異常が発生している
・Marlinデータの送信がタイムアウトした
・ポイントデータが異常
・ひずみゲージセンサーの信号ケーブルが緩んでいる。
 
対処法
1. ノズルとPEIプレートをきれいに拭き、ノズルに残留物がないこと、PEIプレートにモデルやフィラメントの残留物などがないことを確認します。
2. Z軸モーターとハーネスの接続が緩んでいないか確認します。
 
3 . ひずみゲージセンサーの信号ケーブル端子 (下記写真参照) が緩んでいないか確認します。
 
4. プリンターのファームウェアを最新版に更新します。
5. プリンターを再起動します。
6. プリンターを工場出荷時の状態にリセットします。
1.5mmの六角レンチを使用して、USBポートの横にある小さな穴の奥にあるリセットボタンを3秒間押してください。
 
7. オートレベリングを再度開始し、問題なく実行できるか確認します。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!