【M5】Z軸のホーミングに失敗する時 – Anker Japan 公式サイト

【M5】Z軸のホーミングに失敗する時

2024.01.19

【M5】Z軸のホーミングに失敗する時
Z軸のホーミングを実施しても正しい位置に戻らない場合
プリンターの電源を切り、Z軸を手で一番下まで動かします。
その後、プリンターの電源を入れ、Z軸がスムーズに動くか確認します。
 
Z軸がスムーズに動かない場合
1. プリンターの電源を切り、プリンターを横に寝かせます。
2. 底面のカバー (下側) を外し、Z軸モーターハーネスが緩んでいないか、モーターケーブルが損傷していないか確認します。
部品が損傷していない場合は、モーターハーネスを抜き挿しし、Z軸を再度動かして正常に機能するか確認してください。
 
3. 底部のカバー (上側) のネジを外し、カバーを外します。
ケーブルとメインボード端のモーター線が確実に接続されているか確認します。
さらに、ワイヤーが損傷していないか確認します。
 
4. Z軸のネジ軸とカップリングが、Z軸が固定されているスロットから外れていないか、手動でZ軸を動かして緩んでいないか確認します。
緩んでいる場合は、以下の手順をお試しください。
​​
 
5. Z軸モーターハーネスを慎重に引き抜き、Type-Cケーブルのネジを外してType-Cケーブルを引き抜きます。
8本のZ軸ネジを外してから、フレームをプラットフォームから取り外します。
 
6. 緩んでいるZ軸モータードライバーを慎重に取り外し、Z軸モーターとネジ軸を引き抜いて、カップリングのドライバーが緩んでいないか確認します。
必要であれば、モーターとネジ軸を締め付けるだけで、これらの部品を再び取り付けることができます。
 
7. ネジを締めたら、部品を組み立て直します。
 
上記のトラブルシューティングを完了しても正常にホーミングできない場合は、モーターが損傷している可能性があります。
その場合は、モーターを交換してください。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!