AnkerWork C310 – Anker Japan 公式サイト

AnkerWork C310

2023.11.27

AnkerWork C310のセットアップ方法を教えてください。
パソコンに接続する
1. 付属のUSB-C & USB-A ケーブルのUSB-C端子を、本製品のUSB-Cポートに接続します。
2. 本製品と接続したケーブルをパソコンのUSB-Aポートに接続します。
パソコン側にUSB-Aポートがない場合は、別途USB-Cアダプタ (別売り) を使用して接続する必要があります。
 
ウェブカメラを選択する
接続されたパソコンとWeb会議用ソフトウェアの設定から、カメラとマイクの入力として「AnkerWork C310 Webcam」を選択します。
USB2.0ケーブルまたはハブを使用してる時に4Kにならないのはなぜですか?
4K解像度のリアルタイムデータ転送は、USB 2.0のケーブルやハブでは使用できません。
付属のUSB-C & USB 3.0 ケーブル、USB3.0に対応したハブをご使用ください。
使用しているPCにUSB-Aポートがなく、付属のUSB-A to USB-Cケーブルが使用できない場合はどうすれば良いですか?
USB-C & USB-CケーブルあるいはUSB-C & USB 3.0 のアダプタ (別売り) をご使用ください。
顔フォーカスとオートフォーカスの違いを教えてください。
顔フォーカスは顔に焦点を当て、オートフォーカスは最も手前にあるものに焦点を合わせる機能です。
・顔フォーカス
カメラの映像内に映る顔を自動的に検出し、人の顔が映ると顔にピントが合い、顔以外の背景部分がぼやけます。
・オートフォーカス
目的の映像を捉えるのにレンズの焦点距離を自動調整します。
ピントは顔だけでなく、一番手前のアイテムや人物に合います。
オートフォカスをオフにした後にマニュアルフォーカスバーが表示されました。マニュアルフォーカスはいつ使用するものが教えてください。
・暗い場所やコントラストの低い場所ではオートフォーカスが機能しにくくなる場合があります。
このような場合はマニュアルフォーカスをご使用くだい。
・場合によっては、細部が細かい物を撮影する場合、マニュアルフォーカスを使用するとより正確なピント調整が可能となり、強調したい部分が明確に表示されるようになります。
「顔の自動露出 (AE)」とは何ですか?
「顔の自動露出 (AE) 」機能をオンにすると、カメラは顔の明るさが適切な明るさに達しているかどうかを認識します。
そうでない場合は、自動的に顔が明るくなります。
表示される映像の明るさが自動で変わるのはなぜですか?
本製品には、自動露出調整機能が搭載されています。
これは、使用中に露出パラメータを自動的に調整して、表示される映像の明るさを最適にする技術です。
主な機能は次のとおりです。
 
画質の最適化
露出を自動的に調整することで、写真やビデオの顔の明るさを上げ、露出オーバーや露出不足を回避できます。
・ユーザー体験の向上
自動露出により、簡単に最適な明るさに調整し、ユーザー体験を向上させます。
複雑な明るさ調整の作業をする必要はありません。
 
ご注意
露出技術は顔に焦点を当てているため、人物が動くと明るさが変化する可能性があります。
指定エリアの露出選択とはなんですか?
画面上の黄色い枠をドラッグしてエリアを選択すると、選択したエリアの明るさに応じて全体の露出が調整されます。
HDRの解像度を教えてください。
1080p@60fps以下に対応しています。
HDRに切り替える方法を教えてください。
AnkerWorkアプリをダウンロードしていただければ、アプリ内でHDR切り替えが可能です。
AnkerWork C310は4Kに対応しているのに、なぜ4Kの映像が表示されないのでしょうか?
・お使いのPCの性能と仕様、およびPCのカメラが対応している最大解像度により、本製品の出力解像度が4Kに達しない場合があります。
・サードパーティ製ソフトウェアの制限が掛かっている可能性があります。
例えば、Zoomの最大解像度は720p、Microsoft Teamsの最大解像度は360p です。
したがって、本製品は最大4K解像度に対応しているものの、720pや360pの画質でのみ表示されます。
 
ご注意
Zoomでより良い画質を得るには、次の手順に従って「HD 品質」を選択することをお勧めします。
[ビデオを停止] の横にあるドロップダウンメニューをクリックし、[ビデオ設定] > [マイビデオ] > [HD] にチェックを入れます。
AnkerWork C310は4Kに対応しているのに、なぜ4Kモードを選択できないのでしょうか?
4Kモードを選択するには以下の条件を揃える必要があります。
・USB 3.0以上のケーブルを使用してください。
・USB 3.0以上ケーブルのをPCに接続する時は素早く接続してください。
 素早く接続しないとPCがUSB 2.0ケーブルと認識されてしまう可能性があります。
・60fps、ロスレス、HDRモードは4Kには対応していません。
4Kをオンにすると画面がカクついたりするのはなぜですか?
4K解像度をオンにしたときに画面がカクつくのは、以下のことが原因である可能性があります。
・グラフィックカードの性能が不十分 : 4K解像度には、より高いグラフィック処理能力が必要です。
グラフィックカードの性能が不十分な場合、4K解像度をスムーズに動作できない場合があります。
・メモリ不足 : 4K解像度では、画像データを保存するためにより多くのメモリが必要です。
PCのメモリが不足している場合も、カクつきが発生する原因になります。
 
[4K@20FPS] を選択するなど、別のフレームレートに切り替えると、PCのパフォーマンスが不十分な場合でも画面の滑らかさを向上させることができます。
私の声だけが相手に伝わり、他の周囲の音が相手に聞こえないのはなぜですか?
本製品のAIノイズリダクション機能はデフォルトで有効になっているため、自分の声が相手に聞き取りやすいように一部の音が除去されます。
AnkerWorkアプリでAIノイズリダクションを無効にすることもできます。
マイクの集音機能を向上させる方法を教えてください。
本製品から3m以内で通話することで、マイクの集音機能を向上させることができます。
また「音声」→「単一指向性 (90°)」にてマイクの指向性を変更することで、周囲の雑音を低減し、より良い音声を確保することができます。
 
また、定期的にファームウェアを更新してください。
マイクはプライバシーカバーを閉じた状態でも使用できますか?
AnkerWork C310のマイクは、プライバシーカバーを装着した状態でも使用可能です。
AnkerWorkソフトウェアはどこからダウンロードできますか?
こちらのリンクからダウンロードできます。
AnkerWorkソフトウェアでは何ができますか?
・AnkerWork C310のファームウェア更新
・よくある質問の確認とフィードバックの送信
・画像とマイクのカスタマイズ
AnkerWorkアプリの「画面を最小化する」アイコンでは何が出来ますか?
・カメラの向き
・音量調節
・解像度の変更
・HDRのオン / オフ
・AIノイズリダクションのオン / オフ
上記の操作がオンライン会議やライブストリーミング中にAnkerWorkアプリに画面を切り替えることなく可能となります。
画面を最小化した時のツールバーでは何が出来ますか?
PCの画面上に、最小化されたツールバーが表示されます。
カメラの向き、音量、画質などの調整が可能です。
会議やライブストリーム中にリアルタイムで設定をすばやく調整できます。
 
ご注意
Windows搭載PCはシステム制限により、マルチストリーム出力には対応しておりません。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!