2019/02/20

【アンカー・ジャパン】J1リーグの2年連続覇者、川崎フロンターレとスポンサー契約を締結

アンカー・ジャパンは、2年連続でJ1リーグを制した川崎フロンターレとスポンサー契約を締結。ゴールサイドバナーの掲出のほか、Ankerグループ製品を通じて選手やスタッフ、サポーターの皆様の活動もサポートして参ります。



米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経、 以下アンカー・ジャパン)はこの度、川崎フロンターレとスポンサー契約を締結したことをお知らせ致します。



川崎フロンターレは、神奈川県川崎市をホームタウンとし、2017年・2018年と2年連続でJ1リーグを制したチャンピオンクラブです。アンカー・ジャパンも現在、主要チャネルの一つであるAmazon.co.jpが1年に一度発表する「Amazon マケプレアワード」にて、「最優秀セラー賞」グランプリを2016年・2017年の2年連続で獲得しており、現状に甘んじることなく、より大きな目標に向けて挑戦を続けるパートナーになりたいという思いから今回のスポンサーシップへと踏み切りました。また川崎フロンターレは、Jリーグのスタジアム観戦者調査において2010年から9年連続で「地域貢献度」第1位を受賞しており、サポーターの皆様や地域にパワーを送り続ける姿勢が、Ankerグループの「Empowering Smarter Lives」というコーポレート・ミッションに 通じていることも決め手の一つとなりました。



本契約によりアンカー・ジャパンは、ゴールサイドバナースポンサーに就任するほか、「Anker」のチャージング関連製品や「Soundcore」のオーディオ製品等の提供を通じて、トップチームやアカデミー選手の毎日がさらに快適かつスマートになるようお手伝いすると共に、クラブハウスや事務所、遠征試合を設備の観点からサポートして参ります。また、2019年2月25日(月)まで受け付け中の「Anker PowerCore Fusion 5000(優勝記念モデル)」を皮切りに、サポーターの皆様がさらに力強く川崎フロンターレを応援できるような取り組みも今後、企画・実施していく予定です。






アンカー・ジャパン株式会社 代表取締役 井戸義経のコメント:

この度は、さらなる高みを目指す川崎フロンターレの2019シーズンを、サポーターの皆様と一緒に力いっぱい応援できることを心より嬉しく、そして楽しみに思っております。今回のスポンサーシップのキーワードは、「Empower(力を与える)」。私たちの主力製品であるモバイルバッテリーにも通じ、またAnkerグループのコーポレート・ミッションにも刻まれるこの言葉を体現すべく、選手やスタッフ、そしてサポーターの皆様全員の毎日に大きなパワーを送れるような、Ankerならではの取り組みを様々行って参ります。川崎フロンターレが掲げる2019年のクラブキャッチフレーズ『EVER BLUE』の通り、挑戦の姿勢を常に持ち、共にパワフルな一年にしましょう!」




株式会社川崎フロンターレ 代表取締役社長 藁科義弘様のコメント:

「この度、アンカー・ジャパン様にはゴールサイドバナースポンサーとしてご協賛いただくこととなりました。加えて、素晴らしい製品を通して選手やスタッフ、ファン・サポーターを含め、フロンターレファミリーへのデジタルサポートをしていただく運びとなりました。コラボレーショングッズの展開なども予定しており、私たちの生活において欠かすことのできないデジタル生活を、アンカー・ジャパン様と共同でファン・サポーターへ向けて提案していきます。そして何より、アンカー・ジャパン様の力をチャージしてさらなる高みを目指していきたいという所存です。このご縁が両社にとってより良いものとなるように日々精進して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。」


Anker PowerCore Fusion 5000 (優勝記念モデル) |モバイルバッテリー搭載USB急速充電器





製品の特徴


- 新しい充電のあり方へ:クレジットカードとほぼ同じ大きさながら、USB急速充電器とモバイルバッテリーの利便性を兼ね備えた、Anker史上最も利便性の高い製品です。2台同時にデジタル機器の充電ができます。

- フルスピード充電技術:Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、スマートフォンやタブレット端末、GPS搭載機器、ゲーム機やその他USB接続機器へのフルスピード充電を実現しました。

- 家の中でも外出先でも:コンセントから本製品本体とその他の機器の充電が可能です。はじめにお使いの機器を充電し、その後PowerCore Fusion本体の充電を開始します。お出かけ時に持ち出せばモバイルバッテリーとして、iPhone XSを約2回、その他スマートフォンを1回以上フル充電できます。


製品仕様


サイズ 約 35 × 41 × 55 mm 重さ 約 53g
入力 【AC入力】100-240V = 0.5A 50-60Hz 【Micro USB 入力】5V = 2.1A出力 【ACアダプタ出力】5 V = 2.1 A (最大2.1 A) 【モバイルバッテリー出力】5 V = 3 A (最大3 A)


販売価格


税込 4,655円 


【商標について】

- Anker、Soundcore、Eufy、Roav、PowerIQおよびVoltageBoostは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- iPhoneは、Apple Inc.の商標です。

- iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。