2020/10/29

【Nebula】⾃宅でのエンターテインメント体験をより豊かに、より⾃由に! Nebulaのスマートプロジェクターで待望のテレビ視聴が実現

NebulaのAndroid TV搭載スマートプロジェクターとアイ・オー・データの録画テレビチューナーの接続により、テレビ番組 (地上波 / BS 放送 / 110 度 CSデジタル放送) の視聴が可能になりました。わずか3ステップの簡単設定で、テレビの位置に縛られることなくテレビ番組が楽しめます。



2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採⽤し、⽶国・⽇本・欧州を中⼼にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの⽇本法⼈、アンカー・ジャパン株式会社 (本社:東京都千代⽥区、代表取締役:井⼾義経) は、株式会社アイ・オー・データ機器 (本社:⽯川県⾦沢市、代表取締役社⻑:濵⽥尚則、以下アイ・オー・データ) との協業により、スマートプロジェクターブランド「Nebula」のAndroid TV搭載スマートプロジェクターでのテレビ視聴が2020年10⽉29⽇ (⽊) より可能になりましたことをお知らせ致します。


現在展開中のNebula製品で対象となるのは「Nebula Capsule II」・「Nebula Cosmos Max」・「Nebula Cosmos」の3製品で、今後登場するAndroid TV搭載モデルでも同様にご利⽤いただくことができます。設定はNebulaのスマートプロジェクターに専⽤アプリ「REC-ON Cast」をインストールし、録画テレビチューナーと同⼀のWi Fiネットワークに接続するだけ。わずか3ステップの簡単設定で、地上波 / BS 放送 / 110 度CSデジタル放送の視聴が実現します。


寝室の天井やリビング・ワークスペース・キッチンの壁等、好きな場所でお気に⼊りの動画や映画等を楽しめる柔軟性の⾼さに加えてアクセスできるコンテンツの幅が拡充されることで、ご⾃宅でのエンターテインメント体験がより豊かに、より⾃由にアップグレードできます。





取り組み概要 | 対象製品および設定方法


NebulaのAndroid TV搭載スマートプロジェクターとアイ・オー・データの録画テレビチューナーを同⼀のWi Fiネットワークに接続するだけで、約100インチの⼤画⾯でテレビ番組をお楽しみいただけます。


対象製品:Android TV搭載スマートプロジェクター


対象製品
製品特徴
Nebula Capsule ll
500ml⽸より⼩さいサイズながら、⾼画質・⾼⾳質で持ち運び可能なモデル
Nebula Cosmos Max
4K UHDに対応し、Dolby® Digital Plus / Sound Dimension®を搭載したモデル
Nebula Cosmos
フルHD対応、Dolby® Digital Plus搭載の据え置き型エントリーモデル


対象製品:録画テレビチューナー


対象製品
販売価格 (※)
製品の仕様
HVTR-BCTX3
79,800円
HDMI / ネットワーク接続対応トリプルチューナーモデル
GV-NTX1A
64,800円
ネットワーク接続専⽤シングルチューナーモデル

(※) 販売価格は「Nebula Capsule II」とのセット価格 (税込) です。
(※) アイ・オー・データの直販サイト「ioPLAZA」 (https://www.ioplaza.jp/) にて2020年11⽉より販売開始予定。
(※) 既に対象のNebula製品をお持ちの⽅は対象の録画テレビチューナー (単品) のご購⼊でテレビ視聴が可能です。



接続方法




関連詳細ページ

https://lp.ankerjapan.com/iodata-anker-nebula


企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて


知的財産権について

-Anker、Soundcore、Eufy、NebulaおよびCosmosは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
-Amazon.co.jpは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
-その他会社名、各製品名は、⼀般に各社の商標または登録商標です。