2019/06/23

「Anker PowerPort 10」に関するSNSでの発火報告について

2019年6月18日(火)22時10分頃、SNSにて弊社のUSB急速充電器「Anker PowerPort 10」が発火した旨のご報告があり、翌2019年6月19日(水)午前中に当該お客様より弊社カスタマーサポートにもご連絡を頂きました。本件により怪我等をされた方はいらっしゃいませんが、被害に遭われたお客様をはじめ、多くの皆様に多大なるご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。


発生事象については、既に当該お客様より管轄消防署等にご連絡いただいており、弊社でも当該お客様のご協力を頂きながら、原因究明に向けて準備を進めております。今後は関係各機関の調査に全面的に協力すると共に、早期の原因特定と再発防止に向けて取り組んで参ります。


● 調査報告 (2019/12/11 追記)

当該お客様や管轄消防署等にご協力いただき、発火報告のあった製品を回収および確認したところ、発火部およびその周辺の電子部品が焼損により消失していたため、再現試験を基に原因分析を行いました。


調査分析の結果、発火部と思しき電子部品 (MOSFET駆動回路) に係るはんだ付の接合不良が発生した場合、製品の使用時に電子回路に通常よりも高い熱が発生することが確認されました。また、その状態で長期間にわたって継続的に使用されるとプリント基板が炭化するまでに事象が進行し、最終的にショートに至ることも確認されており、本件も電子部品に係るはんだ付の接合不良が一端となって引き起こされたものと考えられます。


なお本事象に起因すると認められる不具合のご報告は本件に留まっていること、またAnkerグループ全体で製造品質の向上に向けて継続的な改善活動に取り組む中で、はんだ付の接合不良については自動光学検査装置 (AOI) の導入により既に製造ライン上での検知が可能となっていることを、ここにご報告させていただきます。
Ankerグループでは引き続き、お客様に安心して製品をお使いいただけるような体制作りを徹底して参ります。



「Anker PowerPort 10」をお使いのお客様へ


この度は、皆様にご心配をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。
「Anker PowerPort 10」をご使用いただいており、ご質問やご不安がおありのお客様は、弊社カスタマーサポートにて引き続きご相談を承っております。下記までご連絡ください。


【お問い合わせ窓口】https://www.ankerjapan.com/customer-support.html