Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh) | ポータブル電源の製品情報 – Anker Japan 公式サイト
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • ブラック
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)
  • 販路限定

Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh)

【お見積り・お問合せ】 丸紅エネブル蓄電池のページへ  

製品のポイント

超大容量モデルがよりパワフルに

Anker 767 Portable Power Stationがサイズはそのままに容量 & 性能がグレードアップ。2560Whの大容量により長時間ご利用いただけます。

製品全体が長寿命

ポータブル電源を構成する各要素を最適化することで製品全体の長寿命化を実現するAnker独自の【InfiniPower設計】を採用し、約10年間安心してご使用いただけます。

より長時間使えて、より長寿命に

GaN (窒化ガリウム) が発熱を抑え電力のロスを最小にすることで、使用可能時間が増加し、より長寿命に。また、より静かに安全にお使いいただけます。

超急速充電

Anker独自の超急速充電技術によりわずか2時間で80%まで充電可能。満充電までは約2.7時間で完了します。非常時でも短時間で十分な電力を確保できます。

スマホで遠隔操作

従来のBluetoothによるアプリ接続に加え、Wi-Fi接続機能を搭載しています。同じ部屋にいなくても充電・給電情報の確認・操作が可能になりました。

災害に強いポータブル電源ならAnker

一般的なポータブル電源と異なり、本製品は充電100%での長期保管でき、いざという時に十分な残量を確保できます。さらに大型ライトを内蔵し、停電時も安心です。

製品回収でご使用後もサポート

アンカー・ジャパン株式会社では、ご使用済み弊社製品モバイルバッテリー / ポータブル電源の回収を承っております。回収した製品はリサイクル資源として再生致します。

製品仕様

サイズ 約52.5 x 39.5 x 25.0cm
重さ 約31.6kg
入力 AC:最大 100V~ 12A、50Hz/60Hz
ソーラーパネル:11-32V=10A; 32V-60V=20A (最大1000W)
出力 AC:100V~ 20A、50Hz/60Hz、最大 2000W
シガーソケット:12V=10A (最大120W)
USB-C 出力 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A / 20V=5A (各ポート最大100W / 合計最大300W)
USB-A 出力 5V=2.4A (各ポート最大12W / USB-Aポート合計最大24W)
バッテリー容量 2048Wh
パッケージ内容 Anker Solix F2600 Portable Power Station (PowerHouse 2560Wh) 、AC充電ケーブル、ソーラー充電ケーブル、シガーソケット充電ケーブル、アクセサリ収納バッグ、取扱説明書、18ヶ月保証 + 42ヶ月 (Anker Japan 公式サイト会員登録後) 、カスタマーサポート
製品型番 A1781511 (ブラック)
※製品の仕様は予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。
よくあるご質問Q:ポータブル電源の寿命は何によって決まりますか?
A:内蔵されている電池の寿命と電子部品の寿命で決まります。どちらか一方では不十分であり、電池と電子部品それぞれの寿命が鍵となります。

Q:本製品が長寿命である理由はなぜですか?
A:本製品には、電池にサイクル寿命が3,000回以上のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているだけでなく、電池以外に内蔵されている約2,000個の電子部品にもAnker独自の長寿命設計を施しているためです。
電子部品の中で寿命が短い傾向にあるコンデンサにおいては、発熱を抑えることで約60,000時間の寿命を実現し、製品全体の長寿命化しました。

Q:GaN (窒化ガリウム)を搭載することによるメリットは何ですか?
A:ポータブル電源の内部では、電池が蓄える直流電流を家電を動かすための交流電流に変換するための仕事が行われています。
一般的なシリコン半導体では変換効率が88~91%であるところを、GαN半導体では96%の効率で交流電流を作ることができるため、バッテリーの電力をより無駄なく利用することができます。
結果的に、仕様上は同じ容量のポータブル電源よりも実際に利用できる電力が約125Wh分増やすことができ、より長い時間にわたり家電を利用いただけます。

Q:最大2000W出力とありますがどんな機器が使えますか?
A:電子レンジやドライヤー、小型炊飯器やミニヒーターなど高出力の家電製品が使用可能です。

Q:どのようなソーラーパネルで本製品を充電できますか?
A:XT-60メスコネクタを備えた11V~32V(最大10A),32V~60V(最大20A)のソーラーパネルで充電できます。
本製品に最適なソーラーパネルでは以下の通りです。
・Anker Solix PS400 Portable Solar Panel (400W):3台並列接続で80%充電されるまで約2.5時間 (1枚の場合約6.7時間で満充電。)
・Anker 531 Solar Panel (200W):5台並列接続で80%充電されるまで約2.5時間 (1枚の場合約13.3時間で満充電。)

ご注意

・AC出力ポートの最大出力は単ポートかつ合計最大で2000Wです。定格消費電力が2000Wを超える機器のご利用はお控えください。
・炎天下の車内、トランク、荷台や直射日光下など高温になる場所で使用、保管しないでください。本製品の故障・劣化の原因、および発熱の原因となります。本製品を雨にさらしたり、湿気の多い環境で使用したりしないでください。
・データサーバや医療機器など、非常時に不具合が起こると人命 / 財産に重大な危険を及ぼしうる用途でのご使用はお控えください。
・保管およびお手入れ方法
 -充電残量が1%以下の状態で保管しないようお願いします。遅くとも数日以内に本体への充電を行ってください。
 -本製品をご使用後、バッテリー残量が少ない状態で放置または保管しないでください。100%まで充電した後に保管してください。
 -本製品は0°C〜40°Cで保管してください。本製品を雨にさらしたり、湿気の多い環境で使用したりしないでください。
 -3ヶ月に一度を目安に定期的にバッテリー残量を確認し、100%まで充電した状態で保管してください。機器への充電中や本体充電中、保管中は本製品を平らな場所に置いてください。
・車からポータブル電源を充電する場合、シガーソケット充電ケーブルをカーソケットの奥までまっすぐに差し込んでください。斜めになる場合や違和感がある場合はAnkerカスタマーサポートまでご連絡ください。
・製品の仕様およびパッケージは予告なく変更されることがありますので、予めご了承ください。

最近見た製品

商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
0件のレビュー