Anker PowerHouse

49,800円(税込)

レビュー:

3レビュー

ブラック

Sold Out

製品のポイント

ポータブル電源

434Whの容量を誇り、Powerhouseはノートパソコンに約15回充電することが可能です。リチウムイオンバッテリーを採用し、鉛蓄電池を搭載した従来の製品とくらべ、大幅な小型化を実現しました。DCやAC出力も可能なので、災害時やキャンプなど、電源供給が不安定な環境での備えに最適です。

環境に配慮した設計

PowerHouseは無臭かつ燃料不要、クリーンで安全、静音のポータブル電源です。

3つの出力モード

PowerHouseは様々なモードで出力が可能。12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの急速充電USBポート(PowerIQ搭載)により、幅広い機器、家電へ充電することができます。(3つの出力ポートを同時に使用する場合は最大出力数は200Wです。)

安心安全

バッテリーマネージメントシステム(BMS)により電圧や温度を適切に管理し、ショートを予防することで、高い安全性を実現。また、アクティブ方式のセル・バランシングを採用することで、バッテリーのエネルギー効率を最適化すると同時に、バッテリーの寿命も長期化しています。

レビュー

レビュー:

3レビュー

いろいろな意味でガッカリ。。
Anker公式オンラインストアから購入。
同時に注文したAnker PowerPort Solar 60とともに到着しました。
発送はアマゾン・ジャパン合同会社様へ外部委託をしているそうです。

開封してまずガッカリ。。。やや小さめのダンボールに無理やり押し込まれていたためか、外箱にダメージが。

本体の方はというと、「ゆるい」というレビューが多かったAC INポートのプラグがとてもキツく、かなり力を入れないと抜き差しができない状況でした。
直ぐにカスタマーセンターに連絡。
状況を説明すると東京都中央区の本社に在庫があるので、本社から代替品を発送します、とのことでした。

翌日、無事に届きましたが。。

なんと、外箱を包んだ緩衝材に直接伝票を張り付けたものが送られてきました。
今まで電化製品を通販で購入したことは度々ありますが、このような簡易梱包で発送されたことは一度もありません。
量販店ならまだしも、本社から発送されたと考えると残念でなりません。
せめてもう一つ大きめのダンボールに入れて送っていただきたかった。。
空のダンボールが一つも無かったのでしょうか。

因みに・・・

同時購入したAnker PowerPort Solar 60の箱も潰れていました。
開けてみると商品がむき出しのまま収められています。
(商品を包む白いビニール袋にも入っていません)

広げてみると全ソーラーパネルに所々白い変色があります。使用感もあり、新品には見えません。

「返品されたであろう商品が送られてきた」という過去レビューを目にしましたが、
もしかしたら当方も、と想像してしまいました。

結局、Anker PowerPort Solar 60も交換をお願いしました。
来週には到着予定ですので、到着後にまたレビューを書きたいと思います。
me-shi
中部圏につき将来の災害に備え購入。小さいラジカセくらいの大きさだが女性に持たせたところ、少し重いとのこと。
機能としては問題なさそうでパワーポートソーラーとの連携でどれくらい充電が出来るか楽しみです。
金額は高いですが災害時の安心感を得た気分です。
Kensuke00
災害に備えて購入しました。 コンセントもUSBもたくさんあるので、一台あるだけで、結構な安心感です。 地味に持ち手のところもしっかり作られているので、持ち運びの際も安心して使えました。

製品仕様

製品サイズ約200 x 145 x 165mm
製品重量約4.2kg
バッテリー容量14.4V / 434Wh
入力【DC入力】16.8V=7.5A
出力【DC出力】12V=10A【AC出力】110V=1.09A【USB出力】5V=6A(各ポート最大2.4A)
パッケージ内容Anker PowerHouse (434Wh ポータブル電源)、ACアダプタ (304cm)、Micro USBケーブル (60cm)、DCケーブル、取扱説明書、カスタマーサポート
製品型番A1701511(ブラック)

ご注意