Soundcore Q20i – Anker Japan 公式サイト

Soundcore Q20i

2024.01.16

Soundcore Q20iのペアリング方法を教えてください。
方法1:
多機能ボタンを5秒間長押しし電源をオンにします。
(接続履歴の有無に関係なく新規ペアリングモードに入ります。)
 
方法2:
多機能ボタンを3秒間長押しし起動音が鳴るまで待ってください。
前回接続した機器に自動的にペアリングされます。
5秒経過しても前回のペアリングした機器に接続できないと再度ペアリングモードに入ります。
 
ご注意
・本製品をマルチポイント接続せずに、別の機器とペアリングしたい場合は、現在ペアリングしている機器の接続を手動で切断してください。
・工場出荷時のデフォルト状態では、本製品の電源がオンになると自動的にペアリングモードになります。
マルチポイント接続のペアリング方法と着信の応答/保留/着信拒否の方法を教えてください。
ペアリング方法:
1. 本製品を機器に接続した後、多機能ボタンを2回押すと、再びペアリングモードに入ります(ペアリングの通知音が聞こえ、LEDインジケーターが青色に素早く点滅します)。
2台目の機器で「Soundcore Q20i」を選択してペアリング完了です。
2. 1台目の機器でコンテンツ再生を行っている時にはマルチポイント接続はできません。
一度ヘッドホンの利用を停止してから2台目のデバイスの接続を行ってください。
 
操作方法:
・多機能ボタンを1回押すと着信に応答できます。
 -1台目が通話中、あるいは着信中の場合、2台目の機器は通話待ちの状態になります。
※1台目の機器で音楽再生中に2台目の機器が着信を受けた場合は、多機能ボタンを1回押して電話に応答します。通話が終了すると、1台目の機器からの音楽再生を再開します。
・多機能ボタンを長押しすると、キャッチホンを拒否します。
・多機能ボタンを1回押すと、現在の通話が終了し、自動的に通話待ちの着信に応答します。
※多機能ボタンは、最後にアクティブな機器にのみ反応します。
※マルチポイント接続にいずれかのデバイスが切断されると、10分間は接続待ちの状態が維持されます。10分以内に動作範囲内に戻れば自動で再接続されます。
有線接続時にノイズキャンセリングは使用できますか?
有線接続時にノイズキャンセリングは使用できません。
有線接続時に通話は出来ますか?
同梱されているAUXケーブルにはマイクがありません。
接続機器側のマイクを使用して通話は可能です。
ノイズキャンセリング (ANC) を使用していても話し声は聞こえるのはなぜですか?
本製品のノイズキャンセリングは機械の轟音やエアコンの音などの低周波ノイズ除去を主にしているため、周波数帯によっては効果を感じにくい場合があります。
外音取り込みモード使用時でも話し声が小さく聞こえるのはなぜでしょうか?
本製品の外音取り込みモードは小さく自然な音を取り入れられるようにデザインされています。
周囲の音が無い、もしくは小さい場合でもヘッドホンを取り外す必要がなく、周囲の音が聞こえるようになります。
ゲーム中の通話音質が悪いのはなぜですか?
通話品質を保つために、Bluetoothプロトコルが音楽再生の帯域幅を制限し通話を優先するため、結果として両方の音質低下が感じられます。
これは現在のBluetoothプロトコル上、Bluetoothを使用している製品に共通して起こる問題です。
満充電するまでにどのくらいかかりますか?
満充電に掛かる時間は約90分です。
(0°C以下の環境では充電できませんのでご注意ください)
どのような充電器を使用すればいいですか?
5V/1A出力のUSB充電器をご使用ください。
再生可能時間を教えて下さい。
Bluetooth+ノイズキャンセリング オン:約40時間
Bluetooth+ノイズキャンセリング オフ:約60時間
 
ご注意
上記の再生時間は弊社が行った検証結果に基づいています。(検証条件:イヤホンのデフォルト設定、標準モード、50%の音量)。
実際の再生時間は、音量や再生コンテンツ、環境、使用状況などによって異なる場合があります。
外音取り込みモード、ノイズキャンセリングの切替方法を教えてください。
ヘッドホンのNCボタンを押して切り替えるか、Soundcoreアプリで切り替えが可能です。
Siriなどの音声アシスタントを起動するにはどうすれば良いですか?
NCボタンを2秒間長押しすると、音声アシスタントを起動できます。
メンテナンス方法を教えてください。
・バッテリーの過放電を避けるため、ヘッドホンは少なくとも月に一度は使用するようにしてください。過放電を起こすと、ヘッドホンのバッテリー寿命が短くなる場合があります。
・使用後は、ヘッドホンを充電するようにしてください。バッテリー寿命を延ばすため、電池残量が20%以下になるのを待たずに充電するようにします。
・乾燥した場所で保管し、濡れた場合はドライヤーの冷風で乾かしてください。
・イヤーカバーとヘッドパット部分を定期的に清掃してください。皮膚に触れる部分は清潔に保ちアルコールを含ませた布で拭いてください。
・汗をかいた時の長時間の使用はレザー部分の色あせや痛みの原因となります。
・損傷を避けるために外部から過度な力がかからないようにしてください。
リセット方法を教えてください。
Bluetooth 機器から本製品とのペアリングの履歴を削除してください。
LEDインジケーターが青色に2回点滅するまで、音量ボタン (+) と多機能ボタンを同時に5秒間長押ししてください。
PCの入力と出力をSoundcore Q20iに設定するにはどうすればいいですか?
Windows の場合:
オプション1:2者間で通話の保留が可能
マイク:システムと同じものを選択します。この時点で、マイクはヘッドホンからではなく、コンピューターから入力されます。
スピーカー:ステレオ
この設定の場合、ヘッドホン側、相手側共に背景ノイズが聞こえません。
 
オプション2:2者間の通話を続けることが可能
マイク:ハンズフリー
スピーカー:ハンズフリー
この設定の場合、ヘッドホン側では多くの背景ノイズが聞こえ、相手側には背景ノイズが聞こえません。
その理由は、ハンズフリー設定の場合SBCコーデックを使用しているため、ノイズが多く音質が低くなります。
 
注:マイクをハンズフリーにしスピーカーをステレオ設定にした場合、通常通りの通話機能は利用できません (通話相手の声だけが聞こえ、あなたの声が相手に聞こえなくなります。)
 
Mac OSの場合:
ステレオまたはハンズフリーのオプションはありません。
選択できるのはSoundcore Q20iのみです。
マイク:Soundcore Q20i
スピーカーの選択:Soundcore Q20i
効果:背景のノイズがヘッドホン側で最大音量で聞こえ、相手がミュートすると背景ノイズが消えます。一般的な携帯電話での通話時と同様の効果です。
バッテリー通知音のそれぞれの意味を教えて下さい。
バッテリー容量の定義は以下の通りです。
High - 70%以上
Medium - 10%以上
Low - 10%未満
 
※実際の数値とは異なる場合がありますのでご了承ください。
防水または防汗対応ですか?
Soundcore Q20iは防水規格には対応しておりません。
低周波の異音 (プツプツするような音など) が発生した場合はどうすればよいですか?
・音量を下げてください。
・ヘッドホンを左右正しく装着できているか、密着感を得られているかを確認してください。
ヘッドホンが充電できない場合はどうすれば良いですか?
・USB充電器の電力が不十分であるか、USB充電器が破損していることが原因である可能性があります。
・ヘッドホンの充電電流は最大600mAです。
・5V/1A以上出力するUSB充電器をご使用ください。
ANCの音質が悪い場合はどうすれば良いですか?
・正しくヘッドホンを装着できているか、左右逆になっていないか確認してください。
・ヘッドホンが完璧に耳を覆っているか確認してください。
・ヘッドバンドの長さを調整してくてください。
AUXケーブルと接続しながら充電していると、電流音のような音が聞こえます。どうすればよいですか?
充電しながらの使用は推奨されていません。満充電されてからご使用ください。
通話中の音量が小さい場合はどうすれば良いですか?
イヤホンを正しく装着できているか確認します。
正しい向きで装着できていない場合、マイクが声を拾えない場合があります。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!