2018/11/29

【Soundcore】Scan-Speak社設計のドライバー搭載!美しさと高音質を追求したアイコンモデル「Soundcore Model Zero」を販売開始

美曲線デザインとハイレゾ対応の高音質を兼ね備えた、防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Model Zero」を2018年12月4日よりAnker公式オンラインストア等にて販売開始。世界に名高いScan-Speak社設計のドライバーを4つ搭載し、最大60Wの迫力サウンドでお気に入りの音楽を楽しめます。



米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、オーディオブランド「Soundcore」において、Hi-Res™(以下ハイレゾ)対応の防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Model Zero」を、2018年12月4日(火)よりAnker公式オンラインストア、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売開始致します。



本製品が目指したのは、美しさと高音質の徹底追求。 最高品質の証であるハイレゾに対応し、CDを超える深みと味わいのあるサウンドを最大10時間連続で楽しむことができます。 スピーカーの心臓部には、45年に渡って世界中のオーディオファンから厚い信頼を得ているデンマークのScan-Speak®社設計のドライバーを4つ搭載し、最大60Wの迫力サウンドを実現致しました。 またSoundcore独自のBassUp™テクノロジーにより、低音域も歪みの少ない力強いサウンドに仕上げています。



インテリアのアクセントになる美曲線デザインとハイレゾ対応の高音質で、毎日に音の彩りを添えるSoundcore Model Zeroは、Soundcoreが自信をもってお届けするアイコンモデルです。







Soundcore Model Zero | ハイレゾ対応の防水Bluetoothスピーカー




製品の特徴


- こだわりのデザイン:上品で洗練された外観と使いやすさを兼ね備えた機能美デザイン。Soundcore Model Zeroの特徴的な曲線フォルムは、見た目の美しさだけでなく、ドライバーの最適な配置を実現したこだわりのデザインです。


- ハイレゾ対応:最高品質のスピーカーの証とも言えるハイレゾに対応しており、CDを超える深みと味わいのあるサウンドを楽しむことができます(※Hi-Res™音源の再生が必要です)。


- Scan-Speak®社設計のドライバー:45年の長い歴史を誇り、世界中のオーディオファンから厚い信頼を得ているデンマークのScan-Speak(スキャンスピーク)社設計のドライバーをSoundcore製品として初めて搭載。最大出力60Wの鮮明で力強いサウンドを部屋いっぱいに響かせます。

- BassUp™テクノロジー:正確なイコライザー調整機能とドライバー設定により、力強い低音と共に胸躍るサウンドをお届けします。

- 好きな音楽をどこでも:IPX5規格の防水性能を備え、最大10時間の連続再生が可能。持ち手部分は持ち運びがしやすいように触り心地や握りやすさが計算されており、屋内外問わず気軽に最高の音楽体験ができます。



製品の仕様

入力 15V = 3A オーディオ出力 最大60W(15W × 2 + 15W × 2)
連続再生時間 最大10時間 バッテリー容量 6700mAh
サイズ 約256 × 128 × 240 mm 重さ(本体のみ) 約3.9kg
Bluetooth規格 5.0 防水規格 IPX5
パッケージ内容 Soundcore Model Zero、Micro USBケーブル、取扱説明書


販売価格


税込 19,800円



【商標について】

- Anker、Soundcore、Eufy、Roav、PowerIQおよびVoltageBoostは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。