2018/10/18

【Anker】車の中でも好きな音楽をワイヤレスで!Bluetooth 4.1対応「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」を販売開始

Bluetooth非対応のカーステレオ等でもスマートフォンやタブレットとのワイヤレス接続が可能になる「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」を、2018年10月18日よりAnker公式オンライン等にて販売開始。製品中央に配置された大きめの多機能ボタンでペアリングや音楽再生、通話等に係る全ての操作が簡単に行えます。



米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、Bluetooth 4.1に対応した「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」を、2018年10月18日(木)より、Anker公式オンラインストア、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売開始致します。


本製品は、カーステレオ等のBluetooth非対応デバイスのワイヤレス接続をサポートし、スマートフォンやタブレット等からお気に入りの音楽を再生したり、ハンズフリー通話を可能にするBluetoothレシーバー(受信機)です。英CSR社製の高品質Bluetoothチップセットを採用し、クリアな音質を追求すると共に、エコー抑制とCVCノイズキャンセリング技術により雑音を最小限に抑え、快適なハンズフリー通話を実現しました。


またデザイン性と優れた操作性を両立するため、目に留まりやすく押しやすい大きめの多機能ボタンを製品中央に配置。ペアリングや音楽の再生 / 停止、通話の開始 / 拒否を直感的なタップ操作で簡単に切り替えることができます。青色のLEDインジケータで電源のON / OFFやペアリング状況が確認できるため、操作時に煩わしさを感じることなく気軽に車内環境を整えることができます。




Anker Roav Bluetooth レシーバー B2 | Bluetoothレシーバー



製品の特徴

- クリアな音質:進化した英CSR社製のBluetoothチップセットを採用。同梱のAUX / 2-in-1 Micro USB電源ケーブルでカーステレオやご自宅のステレオスピーカー等のBluetooth非搭載デバイスと本製品を接続すると、スマートフォンやタブレット等からお気に入りの音楽を高音質で楽しむことができます。


- 内蔵マイク:エコー抑制と通話用のCVC(Clear Voice Capture)ノイズキャンセリング技術を搭載し、周囲の雑音を最小限に抑え、運転中もクリアで快適なハンズフリー通話を実現しました。


- 幅広い互換性: A2DP・AVRCP・HFP・HSPの4つのプロファイルに対応し、車内をはじめとした様々な場所でお使いいただけます。


- 安定した接続:Bluetooth 4.1に対応し、最大10メートルの範囲で安定した接続が可能です。


- 簡単操作:多機能ボタンにより、ペアリングや音楽の再生 / 停止、通話の開始 / 拒否を直感的なタップ操作で簡単に切り替えることができます。またLEDインジケータにより一目で電源やペアリング状態が分かるので、初めての方でも安心してお使いいただけます。


製品の仕様

Bluetooth規格4.1, Class ⅡDC入力5V
Bluetooth通信距離10m動作周波数2.402 - 2.480 GHz
Bluetoothペアリング名ROAV B2重さ(本体のみ)約21.5g
サポートフォーマット A2DP v1.2 / AVRCP v1.4 / HFPv 1.6 / HSP v1.2
パッケージ内容 Anker Roav Bluetooth レシーバー B2、AUX / 2-in-1 Micro USB電源ケーブル、取扱説明書
注意事項 ※本製品はバッテリーを内蔵していません。使用時はカーチャージャー等からUSBによる給電が必要です。

販売価格

-税込 2,499円



【商標について】

- AnkerおよびRoavは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。