2019/06/06

【アンカー・ジャパン】プロゲーミングチーム「GG BOYZ」とスポンサー契約を締結

アンカー・ジャパンは、人気アクションシューティングゲーム「スプラトゥーン2」の現世界チャンピオンチーム「GG BOYZ」とスポンサー契約を締結。ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を中心に、ゲームファンの皆様の毎日に寄り添いつつ、Ankerグループ製品を通じて「GG BOYZ」の活動をサポートして参ります。



米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経、 以下アンカー・ジャパン)は、Nintendo Switch™専用アクションシューティングゲーム「スプラトゥーン2」を舞台に活躍するプロゲーマーチーム「GG BOYZ」(所属:株式会社CyberZ)とスポンサー契約を締結したことをお知らせ致します。これにより、アンカー・ジャパンは「GG BOYZ」初のスポンサー企業となると共に、 アンカー・ジャパンとしてもe-sports分野初のスポンサーシップ締結となります。



たいじ・ダイナモン・えとな・やまみっちーという4名の人気プレーヤーからなる「GG BOYZ」は、2018年6月に開催された「Splatoon2 World Champion(E3)」で優勝を飾ると共に、「第3回スプラトゥーン甲子園2018」(2018年2月開催)、「第4回スプラトゥーン甲子園2019」(2019年1月開催)の2大会連続で優勝を 果たした現世界チャンピオンチームです。アンカー・ジャパンも現在、主要チャネルの一つであるAmazon.co.jpが年に一度発表する「Amazon マケプレアワード」にて、「最優秀セラー賞」グランプリを2016年・2017年の2年連続で獲得しており、さらなる飛躍とより大きな目標に向けて挑戦を続けるパートナーになりたいという思いから今回のスポンサーシップへと踏み切りました。またAnkerグループが掲げるコーポレート・ミッション「Empowering Smarter Lives」の下、スマートフォンやPCを通じてゲームに親しむ次世代の生活に力を与え、共に盛り上げていける点も決め手となりました。



アンカー・ジャパンは今後、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を中心に、ゲームファンの皆様の毎日に楽しく寄り添いつつ、Ankerグループ製品を通じて「GGBOYZ」の大会出場やファンミーティング等の 選手活動を積極的にサポートして参ります。


アンカー・ジャパン株式会社 執行役員 / 事業戦略本部 統括 猿渡歩のコメント:

「数々の輝かしい実績を収める『GG BOYZ』の皆様とご一緒できることを大変嬉しく思っています。かねてより、Ankerグループ製品と親和性が高いスマートフォンやPC、Nintendo Switch等でゲームを楽しむお客様に寄り添い、Empower(=力を与える)する方法を考えてきましたが、今回のスポンサーシップをきっかけにその想いを形にすることができました。『GG BOYZ』の皆様とチームを組み、今後ゲームファンの皆様の毎日の“ギアパワー”になれるよう取り組んで参ります。」

GG BOYZのコメント

「この度、Anker様にスポンサードをしていただくことになりました!ありがとうございます。これからAnker様のサポートを受け、更に活動の幅を広げていきたいと思っております。これからも期待に応えられるように 頑張りますので応援よろしくお願いします!」



【商標について】

- Anker、SoundcoreおよびEufyは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
(※Nintendo Switchは任天堂の商標です。)