2019/06/06

【アンカー・ジャパン】川崎フロンターレの選手・U-18・アカデミーに向けてPowerを届ける 「PowerGiftプロジェクト」を始動

2019年2月よりスポンサーシップを締結中の川崎フロンターレとの新たな取り組みとして、選手・U-18・アカデミーの皆様全員にAnkerグループ製品を通じてPowerを届ける「PowerGiftプロジェクト」を始動。人気製品やAnker公式オンラインストアで使えるクーポン等の提供を通じ、目標に向かう毎日に力を送ります。



米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経、以下アンカー・ジャパン)は、2019年2月よりスポンサーシップを結んでいる川崎フロンターレとの新たな取り組みとして「PowerGift プロジェクト」を始動することをお知らせ致します。



本プロジェクトは今回のスポンサーシップのキーワードである「Empower(力を与える)」を形にすべく実施するもので、川崎フロンターレに所属する選手・U-18・アカデミーの皆様にAnkerグループ製品を通じてPowerを届けるプロジェクトです。



最前線で活躍する選手の皆様には、背番号と名前入りの特別デザインをあしらった「Anker PowerCore Fusion 5000」や人気の完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty Air」等、計4製品を特別キットにしてお渡しし、毎日の練習や遠征試合の移動等がより快適になるようサポートすると共に、次世代を担うU-18の皆様には学生生活や練習にさらに前向きに臨めるよう、コンパクトさが魅力の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 Redux」とケーブルをお贈り致します。また選手・U-18・アカデミーの皆様共通でAnker公式オンラインストアで使えるクーポンをご提供し、目標に向かう毎日を応援致します。


アンカー・ジャパンでは、クラブキャッチフレーズとして「EVER BLUE どこまでも高めていく」を掲げ、挑戦を続ける川崎フロンターレの選手やスタッフ、サポーターの皆様に大きなパワーを送れるような取り組みを今後も積極的に実施して参ります。




【商標について】

- Anker、Soundcore、EufyおよびPowerCoreは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。