アウトドアのお供はコレ!超コンパクトスピーカー「Soundcore Icon Mini」

MAGAZINE | コラム

2019/04/26

このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトドアのお供はコレ!超コンパクトスピーカー「Soundcore Icon Mini」

2018年4月にリニューアルローンチしたオーディオブランド「Soundcore」。 Ankerグループがこれまでに培ってきたノウハウやバッテリー技術を受け継ぎながら最先端のオーディオテクノロジーを駆使し、こだわりの音の体験を手の届きやすい価格でご提供する、Ankerの姉妹ブランドです。Soundcore製品の魅力は、テクノロジー・音質・デザイン・価格の4点のニーズバランスを、“ちょうど良く”満たしていること。今回は、その中でも特に【携帯性】と【防水性能】に優れた最新Bluetoothスピーカー「Soundcore Icon Mini」についてご紹介致します。


Contents
・大人気の超コンパクト防水スピーカーが進化!新製品「Soundcore Icon Mini」とは
 1. 手のひらサイズで持ち運びやすいデザイン
 2. IP67対応!防水と防塵を兼ね備えた保護性能
 3. 迫力サウンドが楽しめる完全ワイヤレスペアリング機能
・くつろぎの時間からアクティブなアウトドアまで!「Soundcore Icon Mini」の上手な使い方
 1. お風呂でのリラックスタイム
 2. 長距離ドライブ
 3. キャンプやBBQのようなアウトドアレジャー


大人気の超コンパクト防水スピーカーが進化!新製品「Soundcore Icon Mini」とは

「Soundcore Icon Mini」は、「Amazonランキング大賞」の【ポータブルスピーカー】関連部門にて2016(年間)ランキングから5期連続でTOP3入りを果たしているBluetoothスピーカー「Anker SoundCore Sport」の次世代モデルです。では何がどうアップグレードしたのか、ここでは「Soundcore Icon Mini」の魅力を深掘りしてご紹介致します。

1. 手のひらサイズで持ち運びやすいデザイン
前モデルの「Anker Soundcore Sport」と比べると一目瞭然。キューブのようなフォルムから一転、丸みを帯びた手のひらに馴染みやすいデザインに刷新されました。フィット感の秘密は、その薄さ。「Anker SoundCore Sport」が約45mmなのに対し、「Soundcore Icon Mini」は約36mmとスリムになり、より握りやすいデザインに。また体積で比べると約20%のコンパクト化を実現。バッグやリュックの内ポケットにも収まるため、さらに持ち運びやすく進化しました。

2. IP67対応!防水と防塵を兼ね備えた耐久性能
持ち運べるスピーカーを選ぶ際の1つの基準として、「防水かどうか」は使いやすさに直結する重要なポイントではないでしょうか。「Soundcore Icon Mini」が対応しているのは、高水準のIP67。「IP」とはIEC 国際電気標準会議によって定められた防塵・防水性の保護構造に関する規格で、なかでもIP67は「完全な防塵構造と規定の水圧、時間で水中に没しても水が侵入しない」製品であることを表しています。つまり、「Soundcore Icon Mini」なら、ビーチやプール、河原などの水辺でも、山の中でも気軽に音楽を楽しむことができるというわけです。

3. 完全ワイヤレスペアリングで2台同時接続
前モデルになく今回初めて搭載されたのが、完全ワイヤレスペアリング機能です。完全ワイヤレスペアリングとは、2台のスピーカーに接続することでシームレスなステレオサウンドを楽しむことができるという機能。2台接続することで音量が2倍になるため、より迫力&臨場感溢れるサウンドでお好みの音楽を楽しむことができます。完全ワイヤレスペアリングをご利用の際には、スピーカー同士を屋内では5m、屋外では15m以内にご設置ください。

くつろぎの時間からアウトドアまで!オススメの利用シーン

「Soundcore Icon Mini」は、携帯性と保護性能の高さ、そして2台同時接続が可能という長所を活かし、屋内外問わず様々なシーンで活躍致します。

1. お風呂でのリラックスタイム
忙しい私たちにとって一日をリセットできるバスタイムはとても貴重な時間。のんびりするだけでなく、湯船に浸かりながら本を読んだり、スマホを持ち込んで友達とチャットをする等、思い思いにリラックスタイムを過ごすしている方も多いはず。 そんなくつろぎの時間に防水機能のついた「Soundcore Icon Mini」があれば、その日の気分に合わせて自分の聴きたい音楽を聴きながらより落ち着いたひとときをお過ごしいただけます。万が一湯船にスピーカーを落としてもIP67対応の「Soundcore Icon Mini」なら壊れる心配はありませんのでご安心を。

2. 長距離ドライブ
ゴールデンウィークや夏休み等、これからのレジャーシーズンに家族や大学の友達とドライブに行く方も多いのではないでしょうか。 完全ワイヤレスステレオペアリングができる「Soundcore Icon Mini」を、ドライバー席と後部座席に1台ずつ置いて接続すれば、車の中いっぱいに音楽が響き渡ります。行きはドライブを盛り上げるアッパーチューン、渋滞の時は皆で歌って楽しめる人気曲、そして帰り道はリラックスできるジャズやボサノヴァ等、旅の思い出を音楽でより一層鮮やかに彩りましょう。なお、「Soundcore Icon Mini」は一度の満充電で最大8時間の連続再生が可能なため、長距離でのドライブでもバッテリーが切れることなく音楽をお楽しみいただけます。

3. キャンプやBBQのようなアウトドアレジャー
キャンプといえば夏!と考える方も多いかもしれませんが、実はキャンパーの間では、4月~5月がベストシーズンと言われています。その理由は、過ごしやすく虫が少ないからだそう。 めいっぱい楽しもうとすると、つい荷物が多くなりがちなアウトドアレジャーですが、超コンパクト設計の「Soundcore Icon Mini」なら荷物になりません。たとえリュックがいっぱいで入らなくても、付属のリストストラップを使えばカラビナ等に引っ掛けて持ち運ぶこともできます。 また、キャンプ場のような開放的で場所ではスマートフォンで音楽をかけても音が響きにくいため、盛り上がりがいまひとつ...になってしまうことがありますが、パワフルなサウンドが魅力の「Soundcore Icon Mini」なら、雰囲気作りもバッチリです。

ゴールデンウィーク直前の行楽シーズン、ぜひ「Soundcore Icon Mini」と一緒に音楽のある思い出をたくさんお作りください。



※ AnkerおよびSoundcoreは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

関連製品