Anker社員が愛用!オススメの急速充電器5選

MAGAZINE | コラム

2019/04/12

このエントリーをはてなブックマークに追加
Anker社員が愛用!オススメの急速充電器5選

自宅や出先でスマートフォン (以下 スマホ) やノートPC等を充電するために使うUSB急速充電器 (以下 急速充電器) は、今や私たちの生活に無くてはならない存在になりました。毎日の生活に密接に関わるアイテムだからこそ、急速充電器は使用目的や利用環境に合わせて選ぶことが大切です。今回はUSBポート数や給電規格、形状の違いを入口に、最適な急速充電器を選ぶ際のコツを解説して参ります。 最後に、Anker社員が愛用しているオススメの急速充電器を5製品厳選してご紹介致しますので、参考になれば幸いです。


Contents
・急速充電器の種類と特長
・急速充電器を選ぶときの目の付け所
・Anker社員が愛用!オススメの急速充電器 5選
   第5位: Amazonのカスタマーレビュー3,500件超&★4.5のロングセラー「Anker 24W 2ポート」
   第4位: Amazonベストセラーのワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」
   第3位: ノートPCもスマホも同時に急速充電「Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」
   第2位: 家でもオフィスでも大活躍「Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」
   第1位: 超コンパクトサイズが魅力の 「Anker PowerPort ???」


急速充電器の種類と特長

充電器は「交流電源からの交流電圧を充電用の直流電圧に変換する装置」、つまり「コンセント (電源) から届く電圧を、スマホやノートPC等が充電できるように調整してくれるアイテム」です。特定の機器に最適化されたものから多様なデジタル機器に使える汎用性の高いものまで充電器には様々な種類がありますが、Ankerが主にラインナップしているのはスマホを中心としたモバイル機器の充電に適した充電器で、その特徴から整理すると3タイプに分けることができます。

1. 壁挿し式 急速充電器
「壁挿し」という言葉からイメージされる通り、プラグが内蔵されており、コンセントに直接挿して使える充電器のことです。Ankerで展開している壁挿し式の充電器は1~4個のポートを備えており、コンパクトな設計で持ち運びやすいのが特徴です。どなたでも使いやすく、自宅はもちろん、外出先でのちょっとした作業や旅行時にもよく利用されています。

2. 卓上式 急速充電器
卓上式の急速充電器はポート数が5~10個と圧倒的に多いこと、そして専用のケーブルを利用することでコンセントから離れた場所でも使用できることが魅力。充電器を1台設置するだけで5台以上の機器を同時に充電できるため、日常的に複数台のデジタル機器を使いこなしているビジネスパーソンや、コンセント回りをすっきりさせたい方に人気です。

3. ワイヤレス充電器
充電器と機器をケーブルで繋いで充電する有線充電に対し、ケーブルを使うことなく充電できること (=無線充電) が最大の特徴です。充電の仕方は非常に簡単で、充電器の上にただ機器を置くだけ。最初は「ケーブルの抜き挿しくらい手間と思わない」と言っていた方も、一度ワイヤレス充電を体験してしまうとその気軽さの虜に。気を付けなければならないのは、ワイヤレス充電に対応した機器しか原則使えないという点。しかし、最近はスマホを中心にワイヤレス充電に対応した機器が続々と登場しているので、オフィスや自宅で最新のスマートさを体験したい人にはオススメです。

急速充電器を選ぶときの目の付け所

ランキングを発表する前に、日々さまざまな急速充電器と向き合っているAnker社員がどのようなポイントに着目してお気に入りの一台を選んでいるのかを3つのポイントに絞ってご紹介致します。

1つ目のポイントは、利用用途。
例えば、持ち運びを含めて複数ヶ所で利用することが多い場合は壁挿し式、室内で固定して利用することが多い場合は卓上式やワイヤレス充電器が便利です。

2つ目は、ポート数とその種類。
普段利用しているデジタル機器が多ければ、ポート数も多いモデルを選びます。逆によく使う機器がスマホを含めて1~2台なら、ポート数も少なくて良いでしょう。急速充電器と充電したい機器の端子が同じであることの確認は、抜かりなく。

3つ目は、テクノロジーです。
もしお持ちの機器がUSB Power Delivery (以下USB PD) やQuick Chargeなどの急速充電規格に対応しているなら、同じ規格に対応した急速充電器を選んでください。ストレスなく&安全にフルスピード充電が可能です。

Anker社員が愛用!オススメの急速充電器 5選

第5位: Amazonのカスタマーレビュー3,500件超&★4.5のロングセラー「Anker 24W 2ポート」


ふと意識して見回してみると、私たちはスマホに始まり、タブレットやスマートウォッチ、電動歯ブラシ、カメラまで実にさまざまな機器を充電しながら使っています。その中から複数の機器を同時に充電したいと思ったとき、購入した製品に付いてくる1ポートの充電器では物足りなさを感じることも。

米国や日本のAmazonでロングセラーとなっている「Anker 24W 2ポート」は、そんな悩みを解決してくれる急速充電器です。コンパクトな設計ながら、Anker独自の急速充電技術Power IQを搭載した2つのUSB Type-A (以下 USB-A) ポートを備え、スマホとタブレット等を2台同時に充電することができます。また100-240V AC入力対応のため、世界中で利用できる点も魅力。持ち運びに便利な折りたたみプラグも好評価な、Anker社員の定番製品です。


第4位: Amazonベストセラーのワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand」


2019年3月時点で、Amazonのワイヤレス急速充電器カテゴリでベストセラーとなっているのが「Anker PowerWave 7.5 Stand」です。本製品はワイヤレス充電に対応したスマホに対し、5〜10W出力で急速充電を行うことができます。

5mm以下の厚みのスマホケースであれば、ケースを付けたままの充電も可能。置くだけで充電が開始される気軽さも嬉しいポイントです。また、利用シーンに合わせて向きが選べる柔軟性の高さは、スタンド型ならではの特長です。動画を視聴するときは横向き、Webページを閲覧するときは縦置きで使え、充電をしながら利用することができます。Anker社内ではデスクに2台設置し、プライベート用と会社用のそれぞれのスマホを同時にワイヤレス充電している人も。 電話やアラームが鳴った際、向きを変えずとも画面をすぐにチェックできる利便性に慣れてしまうと、有線による充電に戻れなくなります。


第3位: ノートPCもスマホも同時に急速充電「Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」


常にデジタル機器を複数台同時に持ち歩き、いざというときにできる限りスピーディーかつ2台同時に機器を充電したいなら、「Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」がオススメ。

本製品はUSB PDに対応したUSB Type-C (以下USB-C) ポート (最大30W出力) と、Anker独自の進化した急速充電技術PowerIQ 2.0 (最大18W出力) に対応したUSB-Aポートを1つずつ (計2ポート) 搭載しているため、USB-CポートからノートPCを、USB-Aポートから最新のスマホ等をフルスピード充電することができます。持ち運びやすいコンパクト設計で、世界各国の電圧にも対応しているので海外でも安心してご使用いただけます。MacBook等のノートPCと最新のiPhoneを同時に急速充電できるため、打ち合わせや外出が多かったり、Appleユーザーの社員が気に入って利用しています。


第2位: 家でもオフィスでも大活躍「Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」


複数の機器を利用していると必ず直面するのが、デスク上でデジタル機器の充電アイテムがかさばってしまうこと。ご自宅やオフィスで電源タップを利用し、タコ足状態で複数のデジタル機器を充電している方も少なくないのではないでしょうか。

「Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ」を利用すれば、USB PD対応のUSB-CポートでMacBookを、4つのUSB-Aでスマホやタブレット、スマートウォッチ等を同時に急速充電することが可能です。つまり、電源タップよりもコンパクトな本製品でスッキリと、最大5台までスマートに急速充電することができるのです。 Anker社員は主に会議室や自宅で利用しており、電源タップ・レスな生活を満喫しています。


第1位: 超コンパクトサイズが魅力の「Anker PowerPort Atom PD 1」


栄えある第1位は、超コンパクト設計が魅力のUSB-C対応充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」です。

本製品は、世界に先駆けて次世代パワー半導体素材「GaN (窒化ガリウム)」を採用した“未来の”急速充電器。最大の特徴は一般的な充電器に比べて約40%も小さい、圧倒的なコンパクトさ。約4cm四方の超小型ボディとは裏腹に最大30Wの高出力が可能で、MacBook等のあらゆるUSB-C機器をフルスピード充電します。発表当初からAnker社内でも大きな話題となり、愛用者が続出。安全性を踏まえた上で究極のコンパクトさを追求しているためコンセント部分は収納できませんが、それを上回る持ち運びやすさに「気にならない」との声の方が多く寄せられています。ちなみに社内では、「A2017」(読み方:エー・ニーゼロイチナナ) という製品型番で呼ばれています。



Anker社員がオススメする急速充電器 5選、いかがでしたでしょうか。この記事が皆様にとって最良の急速充電器選びの参考になれば幸いです。




※ AnkerおよびPowerPortは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
※iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 ※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。 ※ その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。