Anker社員が愛用!オススメのモバイルバッテリー5選

MAGAZINE | コラム

2018/11/10

このエントリーをはてなブックマークに追加
Anker社員が愛用!オススメのモバイルバッテリー5選

外出中にスマートフォン (以下 スマホ) やノートPCの充電が切れてしまった時の心強い味方、モバイルバッテリー。しかし、いざ探そうとするとその種類の多さに圧倒され、頭を抱えてしまう方もたくさんいらっしゃいます。バッテリー容量に比例してその大小は様々、加えて、対応する給電規格やUSBポート数の違い等もあるため、比べるだけでも一苦労です。
今回は「結局どのモバイルバッテリーを買えば良いの?」という疑問をお持ちの方に向けて、Anker社員が愛用しているオススメのモバイルバッテリーをご案内致します。


目次
・Anker社員がモバイルバッテリーを選ぶときの目の付け所
・Anker社員が愛用!オススメのモバイルバッテリー5選
    第5位! 実は新MacBookも充電可能! 「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」
    第4位! 持っていると安心! 「Anker PowerHouse」
    第3位! 薄型だけど大容量「Anker PowerCore Lite 10000」
    第2位! Amazonで4,500件超のレビュー数で★4.5のロングセラー! 「Anker PowerCore 10000」
    第1位! モバイルバッテリーと急速充電器のハイブリッドモデル「Anker PowerCore ???」


Anker社員がモバイルバッテリーを選ぶときの目の付け所

オススメ製品を発表する前に、モバイルバッテリーと日々向き合うAnker社員がどのようなポイントに気を付けて、それぞれお気に入りの1台を選んでいるか、その基準をご紹介致します。

1つ目は「大きさ」。
モバイルバッテリーは外で持ち歩くものなので、大きさは重要です。基本的にバッテリー容量とモバイルバッテリーの大きさはトレードオフのため、必要十分なバッテリー容量と持ち歩く負担の両面から最適解を考える必要があります。

・バッテリー容量10000mAh未満 = 何よりも軽さ&コンパクトさを重視。スマホの充電切れがあまり頻繁に起こらず、万が一の備えとしてスマホを約1〜2回充電できれば十分という方に最適です。

・バッテリー容量10000〜20000mAh未満 = 一度のフル充電でスマホを約3〜4回充電することができるため、日常的にスマホやUSB機器をよく使用し、1日~数日に一回はスマホの充電が切れそうになる方にオススメです。Ankerの中でも一番ラインナップが多く、外出や出張が多い方にも使いやすいモデルが揃っています。

・バッテリー容量20000mAh以上 = スマホだけでなくノートPCの充電もお考えの方向け。実際に手にするとしっかりとした重さは感じますが、スマホを約7~8回充電できる頼もしい存在です。 防災対策用としても有用です。

2つ目は「ポート数」。
お仕事をされている方は、個人用と会社用の2台のスマホを常時持ち歩いている方も多いはず。 複数の機器を同時に充電する可能性がある場合は、出力ポートが2つ以上あるものを選択してください。なお、後段で取り上げるモバイルバッテリーの中で、第1位と第4位が、複数ポートを備えている製品です。

3つ目は「テクノロジー」。
Ankerのモバイルバッテリーには原則、PowerIQとVoltageBoostという2つの独自技術が搭載されており、お持ちのスマホやタブレットを最適な速度でフルスピード充電することができます。 特に「PowerIQ」は、2017年秋に「PowerIQ 2.0」へと進化を遂げ、最大18W出力までのほぼ全てのUSB機器に対応できるようになりました。

Anker独自のテクノロジーだけでも十分に快適な充電体験はできますが、従来よりも大きな電力供給が必要だったり、より速く充電をしたい場合には、最新の給電規格USB Power Delivery(以下 USB-PD)や米Qualcomm社が開発した急速充電規格Quick Charge(以下 QC)に対応しているモデルをご選択ください。ただし、USB-PDやQCはモバイルバッテリー・充電する機器・ケーブルの3点全てが対応していないと十分な性能を発揮できないため、ご購入前にお持ちのスマホやタブレット等がUSB-PDやQCに対応したモデルかを必ずご確認ください。

▼PowerIQについて▼
「Anker独自の急速充電テクノロジーPowerIQ」
▼USB-PDについて▼
「最先端の充電規格、USB Power Deliveryとは?」

Anker社員が愛用!オススメのモバイルバッテリー5選

第5位: 実は新MacBookも充電可能! 「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」


Nintendo Switchを約2.5回、iPhone XSを約5.3回、MacBook(2016,12インチ)に約1.3回フル充電できる注目製品で、任天堂の公式ライセンスを取得した超大容量モバイルバッテリーです。

USB-PDに対応し、USB Type-C (以下 USB-C) 搭載のMacBookやスマホ、タブレット等にも幅広くお使いいただけます。出入力ともUSB-Cポートから行え、Nintendo Switch純正の充電器またはAnker製のUSB-PD対応充電器をご使用いただくと、わずか約3時間で本体を満充電できます。この製品は、USB-Cで充電するノートPCを保有しているAnker社員に愛用されています。

「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」を見る >

第4位: 持っていると安心! 「Anker PowerHouse」

「Anker PowerHouse」は、12Vシガーソケット、ACコンセント、4つのUSBポート (PowerIQ搭載) を備えており、幅広い機器や家電へ充電を行うことができます。アウトドアレジャー用、災害対策用と購入の目的は様々ですが、本製品を購入したAnker社員が共通で挙げているのは、安心感。

持ち運びができるコンパクト設計ながら、ノートパソコンを約15回充電できる434Whの超大容量バッテリーを手元に置いておける本製品は、「ポータブル電源」の名に恥じない頼もしさです。

「Anker PowerHouse」を見る >

第3位: 薄型だけど大容量の「Anker PowerCore Lite 10000」

一番の魅力は、スマホと同等のその薄さ。2018年夏に発売された「Anker PowerCore Lite 10000」は、スマホと重ねて持てる薄型設計ながら、一度の満充電でほとんどのスマホを約2.5回、タブレットを約1回フル充電することができます。 薄さだけでなく、重さも缶コーヒー1本分とほぼ同じ、わずか211gほど。Micro USBとUSB-Cのどちらのポートからもバッテリー本体の充電ができるという点も強みです。

また、この製品を愛用しているAnker社員からはもう一つ「触り心地」も魅力として挙がっています。本体表面のストライプメッシュ加工は滑りにくく&握りやすくやすくするための工夫ですが、デザイン性にも優れ、汚れもつきにくいため、スタイリッシュにお使いいただけます。厚みのあるバッテリーが好みではない方にオススメです。

「Anker PowerCore Lite 10000」を見る >

第2位: Amazonで4,500件超のレビュー数&★4.5のロングセラー! 「Anker PowerCore 10000」

2016年2月の発売以来、高い人気を誇っているロングセラーのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」。 Amazonが半期に一度発表する「Amazonランキング大賞」では、【モバイルバッテリー・充電器】部門において2017(上半期)・2017(年間ランキング)・2018(上半期)の3期連続で1位に輝いています(※2018年11月現在)。

人気の秘密は、何といってもバランスの良さ。クレジットカードとほぼ同じ大きさで、重さは卵3つ分。ポケットに収まるコンパクトボディながら、iPhone XSに約2.6回、タブレットに1回以上充電可能な大容量バッテリーを搭載しています。カラーもブラック / ホワイト / レッドの3色と充実しており、ほとんどのスマホやタブレット等にフルスピード充電ができる使い勝手の良さからAnker社員にもリピーターが多い人気製品です。

「Anker PowerCore 10000」を見る >

第1位: モバイルバッテリーと急速充電器のハイブリッドモデル!「Anker PowerCore Fusion 5000」

栄えある第1位は、USB急速充電器とモバイルバッテリーの機能を兼ね備え、唯一無二の利便性を誇る「Anker PowerCore Fusion 5000」。一時は入荷する度にすぐに売り切れてしまい、お客様をお待たせしてしまったことも...。現在では第2位の「Anker PowerCore 10000」と同じくカラーバリエーションも充実し、ブラック / ホワイト / レッドの3色からお選びいただけます。

コンセントに挿している間、USB機器を充電するだけでなく本体にも蓄電されるため、個々別々に充電する手間を省くことができます。一度使うとその便利さの虜になると言っても過言ではありません。Anker社員の間でも「鉄板」の呼び声が高い、自信作です。

「Anker PowerCore Fusion 5000」を見る >

Anker社員がオススメするモバイルバッテリー5選、いかがでしたでしょうか。この記事が皆様にとって最良のモバイルバッテリー選びの参考になれば幸いです。




※AnkerおよびPowerCoreは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
※iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

関連記事