SKU:A3901

Soundcore Liberty Lite

5,999円(税込)

レビュー:

10レビュー

ブラック

Sold Out

製品のポイント

PUSH AND GO(TM)機能
お使いのスマートフォンのBluetooth設定から一度Soundcore Liberty Liteを接続すると、充電ケースから取り出すたびに自動で接続し、充電ケースに戻せば接続を解除します。

IPX5の防水性能
IPX5の防水構造に加え、ナノコーティングによる防汗性能も備えました。小雨や運動時の汗も気にせずに使用できます。

最大12時間の使用時間
1度の充電で最大3.5時間の音楽再生ができます。また、付属のコンパクトな充電ケースを合わせて使用することで最大12時間使用することが可能です。

安定した接続
LDSアンテナを採用したSoundcore Liberty Liteは、非常に安定したBluetooth接続が可能です。

ハンズフリー通話
一般的なワイヤレスイヤホンと違い、Soundcore Liberty Liteは広がりのあるステレオサウンドでの通話が可能です。

コンパクトな充電ケース
最大12時間分の連続再生が可能でありながら、充電ケースは車のキー程のサイズでポケットにもすっぽりと収まります。

関連製品

レビュー

レビュー:

10レビュー

yuya
この価格帯として最高のイヤホン
チョコ
期待通りの品でした。
この値段でこの音質なら充分だと思います。
クマ
友人にすすめられて購入しました。音質も含め、とてもコスパの高い商品でした。とても満足しています。
T.O
今年の春にゾロリバティを購入し、二度の充電不具合で返品し、気持ちも新たにこの商品を購入しました。
星が低い点は、音量がとても低いことが原因です。
自分はそれほど大きな音量で聴くわけではありませんが、ゾロリバティの場合、室内では3、外出中は4でも大きいと感じていました。
この商品ではその倍以上の8に上げないと満足に聴こえません。
低音やらの音質以前に、セリフや歌がきちんと聴こえないわけです。
使用しているデバイスはiPhoneで、最新のOSを使用しています。
ゾロリバティのとき気になった、イヤカバーが充電端子をふさぐこともなく、デザインもサイズも大変満足しておりますが、残念でなりません。
これまでJVCのBluetoothイヤホンを使用しておりましたが、その機種では2程度で大きいと感じており、自分は難聴というわけではありません。
同じブランドで、ここまで質が下がることに衝撃を受けましたし、よくこの音量で商品化したなというのが正直な気持ちです。
キセキ
駅構内では音切れが少し目立つがそれ以外では満足のいく製品である
SHIROBUTA
有線のイヤホンは通勤時に風で線がふれる音がするので、完全ワイヤレス型のコスパが高いと評判のこの機種にしました。
稀に音飛びしますが、完全分離型の宿命なのかと納得しています。
Google Play Musicでイコライザーを利用すると音質はすごくいいです。
会員セールで安く買えたので、大満足です。

すー
anker japan公式サイトから購入

無線イヤホン(デバイス本体と無線接続)を使っていたが、イヤホン側のコードすらも鬱陶しくなってしまったために完全無線イヤホンを試してみたくずっと探していたが、メーカー物だと一万円前後以上の高価な物しか無く、安価なものだと得体の知れない中華ブランドの物しか無くずっと購入を躊躇していた。
そんなときにankerのセールがあり、Soundcore Liberty Liteも安くなっていたので購入。

装着感は予想していたものより良く、遮音感が高い。完全防音のような若干の耳の中の圧迫感があり、周りの音が聞こえづらいため自転車やバイクなど運転中の使用には適していないかもしれない。

音質は低音が効いていて満足。ベース音がしっかりと聞き取ることができる。

バッテリーはイヤホン側は一度の充電で3時間以上保つとのことでアルバム3枚分は余裕で聞くことが出来る。ケース側も12時間保てるので一度の外出にはイヤホンだけ、一~二泊の出張などにはケース付きで持ち出せば十分に保つことが出来る。
他のSoundcoreと比べるとケース側のバッテリー容量が少なく感じるが、多くなるとその分ケースが大きくなるためポケットに入れられなくなる。その点も踏まえて私はLiteを購入した。


装着感に若干の不満はあるが、価格、音質を含めた質感をトータルして十分に満足の行くイヤホンで、オススメです。
fumi
ニッチなレビューとなります。
20年以上バランスド・アーマチュア型有線イヤホンを好んで使用しておりer-4sなどを経て現在はATH-IM02を愛用。モニターライクなサウンドを好み、綺羅びやかな高音とタイトな低音で耳が慣れています。今回ジョギング用にこちらのワイヤレスイヤホンを購入したのでその比較レビューとなります。高音、中音、低音共に価格の割にはよく鳴っています。解像度は比較にならないほど劣りますが電車内、ジョギング中などのノイジーな環境においてはほとんど誤差レベルまでの品質だと思いました。ただ、休憩室などの静かな環境だとはっきりと優劣がわかるレベルです。高音はやや割れ気味、不自然に誇張された中音、ぼわぼわ膨らむ低音は耳が肥えた方なら気になるかもしれません。ただ、それらは静かな環境での比較になるので通勤、通学、スボーツ用途での購入であれば素晴らしいコストパフォーマンスだと思いました。
murodism
到着も早く、Bluetoothの接続も簡単で、音質もクリアで、お値段も良心的で、初めてトゥルーワイヤレスを使用しますが、とても良い買い物ができたと思います。
NAOES
コストパフォマンスがかなり良いかと思います。
イヤーピースはもう1段階小さいのがあると良かった。
あと付属の耳掛けゴムはつけなくても本体が落ちることは
無いと感じました。

製品仕様

製品重量:約51g(充電ケース含む)
防水規格:IPX5
再生可能時間:最大12時間
同梱物:Soundcore Liberty Lite、充電ケース、イヤーチップ(XS / S / M / L )、イヤーウィング( XS / S / M / L )、Micro USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりとなります)、カスタマーサポート
製品型番:A3901011(ブラック)

ご注意
・イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(iOS 6以上の機器のみ対応)。
・本製品のマニュアルは「周辺音取り込み機能」対応と記載がございますが、実際には対応しておりません。
・本製品のマニュアルは、「ペアリングモード時にはLEDライトが青色に点滅する」と記載がありますが、実際には「白色」に点滅します。
・ご使用前に、左右両イヤホンの充電端子部分に付いている保護フィルムを外してください。
・充電ケースから取り出してすぐに自動接続されない場合、両方のイヤピースのボタンを1度押してください。