Anker が「世界No.1モバイル充電ブランド」に正式認定!日本国内でもAnkerの充電関連製品の販売が3,000万個を突破

“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」は、Euromonitor Internationalが実施した調査結果において「世界No.1モバイル充電ブランド」として正式に認定を受けたことを発表致します。また、日本国内では2013年の法人設立・販売開始よりAnkerの充電関連製品を合計で3,000万個を超える販売個数を記録致しました。

2011年の創業当初より、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:猿渡歩) はこの度2021年11月にEuromonitor Internationalが実施した調査結果において、Ankerブランドが「世界No.1モバイル充電ブランド」 (※) として正式に認定を受けたことを発表するとともに、日本市場での充電関連製品の累計販売個数が3,000万個を突破したことをお知らせ致します。

Ankerグループは2011年にPCの交換用バッテリーの販売を始めたことからスタートしました。創業の背景には「価格と品質のバランスの良い製品という選択肢をお客様にもっていただきたい」という想いがあり、今では充電関連製品に留まらず、お客様の暮らしをよりスマートにする幅広い製品群でその想いを実現しています。そのような姿勢をお客様にご支持いただき、AnkerブランドはEuromonitor Internationalが実施した調査結果において「世界No.1モバイル充電ブランド」の認定を得ることができました。日本市場に限っても2013年から2022年現在までに、累計3,000万個以上の充電関連製品をお客様にお届けすることを達成致しました。

⚫ アンカー・ジャパン株式会社 代表取締役CEO 猿渡歩のコメント
設立当初より多くの方に背中を押していただき、お客様の生活をスマートで豊かなものにするべく邁進して参りました。そのようなお客様の期待に応えたいという思いが「世界No.1モバイル充電ブランド」という素晴らしい栄誉となって結実し、「充電ならAnker」と認知いただけていることを大変光栄に思います。ライフスタイルや働き方が大きく変わる中で、今後も皆様のスマートで快適な生活を実現するには、これまで以上にお客様の声に耳を傾ける必要があると考えています。世界No.1モバイル充電ブランドとして、全てのハードウェアを支えられるよう、これからも皆様に愛される製品をご提案して参ります。

※出典:ユーロモニターインターナショナル
2020年の小売販売額ベース、2021年11月に実施された調査に基づく。
モバイル充電ブランドは、小売売上の75%以上を携帯電話充電器製品が占めるブランドと定義する。携帯電話充電器製品には充電器、ワイ ヤレス充電器、モバイルバッテリー、充電ケーブルが含まれ、これらの製品は、他の家電機器にも使用可能なものとする。

知的財産権について

- Anker、Soundcore、EufyおよびNebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

x