専用アプリ経由で映像管理が可能なフルHD対応ドライブレコーダー 「Anker Roav DashCam C1」を販売開始

バックミラーの後ろに隠れるコンパクト設計ながら、昼夜問わずフルHD(1080p)の高精細な映像でドライブを安心&快適にサポートする、高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を、2018年5月8日よりAmazon等にて販売開始。専用アプリ利用で撮影した映像に簡単アクセスできるようになりました。



米国・欧州・日本のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」において、車でのお出かけを安心&快適にサポートする高性能ドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C1」を、2018年5月8日(火)より、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売開始致します。


2017年12月に発売された「Anker Roav DashCam C2」に続き、ドライブレコーダー第二弾となる本製品の魅力は「24時間いつでもドライバーに寄り添う安心感」はそのままに、撮影した映像へのアクセスのしやすさが強化されていること。最先端のSONY製CMOSイメージセンサーに加え、夜間でも正確にナンバープレートや風景を撮影できるAnker独自のNightHawk™テクノロジーと145°の広角レンズを搭載し、最大4車線をフルHD(1080p)の高精細な映像で録画できるだけでなく、本製品ではRoavアプリをご利用いただくと、撮影した映像をお持ちのスマートフォンで直接管理、確認することができます。

またコンパクト設計で、窓の傾斜に沿ってバックミラーの後ろに隠れるようにカメラの設置ができるため、運転や車内の景観を妨げることなく装着することができます。夏休みの旅行や帰省で車でのお出かけが増える、これからのシーズンに向けて近年増加傾向にあるドライブ中のトラブルの備えとしてオススメの製品です。

 

Anker Roav DashCam C1 | 高性能ドライブレコーダー

 


製品の特徴

- 高精細な映像:最先端のSONY製CMOSイメージセンサー、145°の広角レンズに加え、夜間でも正確に風景やナンバープレートを撮影できるAnker独自のNightHawk™テクノロジーを搭載。目の前の車だけでなく、最大4車線までをフルHD(1080p)の高精細な映像で録画できます。
- 簡単に映像へアクセス:Wi-Fiを内蔵しているため、Roavアプリをご利用いただくと、お手持ちのスマートフォンで録画した映像を直接ダウンロード、管理、確認できます(Android 5.0、iOS 9.0以上に対応)。
- コンパクト設計:窓の傾斜に沿って、バックミラーの後ろに隠れるように設置することができます。
- 駐車モニター:駐車モニターをオンに設定中、Gセンサーが揺れや衝撃を感知すると、30秒間自動で録画を行います。駐車モニターはオン / オフ、Gセンサーは低 / 中 / 高 / オフの4段階から選択ができます。
- 厳しい温度下でも使用可能: 内部回路から熱を逃がす金属フレームの設計により、-10℃~65℃の温度範囲で動作し、データ保護は-28℃~70℃の間で可能です。


製品の仕様

入力 5V = 1A 映像フォーマット MOV
サイズ 約86 × 66 × 36mm 重さ 約119g
最高解像度 (動画) 1080P 30FPS (1920×1080) スクリーンサイズ 2.4インチ
パッケージ内容 Anker Roav Dash Cam C1、2ポートカーチャージャー、Micro USBケーブル、取り付けマウント(2個)、調整用バール、取扱説明書
注意事項 ※本製品の使用にはmicroSDカード(別売)が必要です。※32GB以上のclass 10 SDカードのご使用を推奨します。※64GBもしくは128GBのSDカードは、使用前に初期化する必要があります。

販売価格

- 税込  9,999円



【商標について】

- Anker、RoavおよびNightHawkは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。