日本市場での展開強化に向け、資本を20倍に増資

日本でのさらなる事業拡大に向けた財政基盤の強化を図るため、アンカー・ジャパンは2017年12月22日付で資本金等を現在の20倍となる3億2,000万円(うち資本準備金1億6,000万円)に増資致しました。


米国・欧州・日本のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経、以下アンカー・ジャパン)は、2017年12月22日(金)付でグループ会社より追加出資を受け、資本金等を3億2,000万円に増資したことをお知らせ致します。


2013年1月の法人設立から、アンカー・ジャパンはスマートフォン等のスマートデバイスの充電(チャージング)を軸とした製品を通じてお客様のモバイルライフをサポートし、2017年までの5年間の「創業期」で900%超の成長を遂げて参りました。今回の増資により、今後のさらなる飛躍に向けて財政基盤の強化を図ると共に、より信頼を高め、日本市場での一層の事業拡大を推進して参ります。


<増資概要>

(1)増加資本等の額  : 304,000千円

(2)増資後の資本金  : 160,000千円

(3)増加後の資本準備金: 160,000千円

(4)増資後の株主構成 : Ankerグループ 100%

(5)増資実施日    : 2017年12月22日


アンカー・ジャパン株式会社 代表取締役 井戸義経のコメント:

「『知名度0の外資系ハードウェアベンチャーの製品を日本の皆様にどうしたら手に取っていただけるのか』―試行錯誤を繰り返し歩んできたこの5年間は、同時に、日々大きくなる皆様からのご期待に確かな成長を実感した学び豊かな5年間でもありました。これから私たちが目指すのは、日本のお客様の暮らしのより幅広いシーンを後押しする【Life Empowerment Company】になること。今回の大幅な資本増強は、Ankerグループが日本にかける成功への強い意思と大きな期待の表れであり、また日本のお客様に今まで以上に安心して『Anker』ならびに『Eufy』、『Zolo』の製品をお使いいただくための環境構築の一環でもあります。アンカー・ジャパンは今後、これまでにも増してお客様の声にしっかり耳を傾け、『モバイル』・『チャージング』の分野で培った強みやノウハウを活かしながら、スマートスピーカー等の新たな分野に挑戦して参ります。」


【商標について】

- Anker、EufyならびにZoloは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

x