合計25W出力でAnker史上最高の音質を実現した、プレミアムBluetoothスピーカー「Anker SoundCore Pro+」を販売開始

高性能ドライバーとデジタルシグナルプロセッサーを搭載し、最大25W出力でAnker史上最高音質のサウンドを実現したプレミアムBluetoothスピーカー「Anker SoundCore Pro+」を、2018年4月20日よりAmazon等にて販売開始致します。連続再生時間は最大18時間、IPX4防水規格にも対応しています。


米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、2ポート急速充電器「Anker PowerPort II PD – 1 PD and 1 PowerIQ 2.0」を、Anker公式オンラインストア、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて、2018年6月21日(木)より販売開始致します。


本製品は、Ankerがこれまでに培ってきたオーディオ技術を余すところなく注ぎ込んだSoundCoreシリーズの決定版です。高性能のデジタルシグナルプロセッサーに加え、フルレンジドライバーと高音域ツイーターを2つずつ搭載し、低音から高音までのあらゆる音域で歪みの少ない高音質サウンドを実現(合計25W出力)、さらに低音域はAnker独自技術のBassUpテクノロジーによって強化を図り、小音量でも深みのある、迫力サウンドを追求致しました。


また、8000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、一度の本体充電で最大18時間の連続再生が可能なだけでなく、モバイルバッテリーとしてAnker独自技術の「PowerIQ」搭載USBポートからスマートフォンやタブレット等を充電することもできます。BluetoothとAUXケーブル両方による接続、さらにはIPX4防水規格にも対応しており、幅広いシーンでお好きな音楽を堪能することができます。




 

Anker SoundCore Pro+ | プレミアムBluetoothスピーカー

 



製品の特徴

- 重厚感溢れる高音質:高性能デジタルシグナルプロセッサーに加え、2つのフルレンジドライバーと2つの高音域ツイーターを搭載(合計25W出力)。低音から高音までのあらゆる音域で、豊かで迫力あるサウンドをお届けします。
- BassUpテクノロジー:Anker独自のBassUpテクノロジーにより小音量でも深みのある低音を実現しました。
- 長時間再生&USB充電:8000mAhのバッテリーを搭載し、一度の充電で最大18時間の連続再生が可能です。また、Anker独自の充電テクノロジー「PowerIQ」搭載のUSBポートからは、スマートフォンやタブレット端末、その他のUSB機器を充電できるため、音楽を聴きながらモバイルバッテリーとしても利用できます。(※スピーカー自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認可能 / ※iOS 6以上の機器のみ)
- 防水構造:頑丈な設計に加え、IPX4の防水性能を備えているため、水しぶきも気にせず音楽を楽しめます。
- 簡単接続:NFC技術とBluetooth 4.2規格を採用し、ストレスなくお使いの機器とのワイヤレス接続が可能。AUXポートも搭載しているので、AUXケーブルによる接続にも対応しています。


製品の仕様

入力 5V = 2A オーディオ出力 12.5W × 2
USB出力 5V = 2A バッテリー容量 8000mAh
連続再生時間 最大18時間 周波数応答 65Hz-20KHz
サイズ 約204 × 72 × 69 mm 重さ 約760g
Bluetooth規格 4.2 防水規格 IPX4
パッケージ内容 Anker SoundCore Pro+、Micro USBケーブル、取扱説明書

販売価格

-税込 13,480円



【商標について】

- Anker、SoundCore、PowerIQならびにBassUpは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。