モバイルバッテリーに対するPSEマーク表示に関するお知らせ

2018年2月1日に経済産業省より発表された、電気用品安全法に基づくポータブルリチウムイオン蓄電池の規制対象化を受け、アンカー・ジャパンでは全対象製品に対して早期にPSEマークの表示を行っていくことをお知らせ致します


2018年2月1日に経済産業省より発表された、電気用品安全法に基づくポータブルリチウムイオン蓄電池の規制対象化を受け、アンカー・ジャパンでは全対象製品に対して早期にPSEマークの表示を行っていくことをお知らせ致します。 米国・欧州・日本のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経、以下アンカー・ジャパン)は、2018年2月1日(木)に経済産業省より発表された、電気用品安全法に基づくポータブルリチウムイオン蓄電池(いわゆるモバイルバッテリー)の規制対象化(※「電気用品の範囲等の解釈について(通達)」の改正)を受け、ポータブルリチウムイオン蓄電池にあたる全ての対象製品に対して早期に対応を行うことをお知らせ致します。


スマートデバイス周辺機器のリーディング・ブランドとして、「Anker」では既にPSEマークの取得に必要な技術基準に適合した製造を行っており、加えて独自に高い品質基準を設け、製品の検査および品質管理を行っております。今後、既存製品については段階的に対応を進め、経過措置期間中に、全ての対象製品にPSEマークの表示がなされるよう取り組みを進めて参ります。


アンカー・ジャパンは、スマートフォン等のスマートデバイスの充電(チャージング)を軸とした製品を通じてお客様のモバイルライフをサポートし、2018年1月30日(火)で5周年を迎えました。今後も、お客様からの信頼に足る品質にて製品をお届けし、お客様のモバイルライフを安心&快適にサポートして参ります。


【商標について】

- Ankerは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。