Soundcore AeroFit Proをより快適にご使用いただくための方法 – Anker Japan 公式サイト

Soundcore AeroFit Proをより快適にご使用いただくための方法

2023.12.21

イヤホンを快適にご使用いただくための装着方法
イヤホンを正しく装着することで、より良い音質体験を得られます。
 
・着脱式バンドを使用しない場合:
充電ケースからイヤホンを取り出し、下記図のように耳介に沿ってイヤーフックを回転させながら調整し、適切な位置に装着します。
頭を軽く振って、イヤホンがしっかりと固定されていることを確認してください。
 
・着脱式バンドを使用する場合:
1.着脱式バンドを適切な長さに調節します。
 
2.イヤホンを着脱式バンドにはめ込みます。
イヤホンと着脱式バンドの白と赤の印を合わせて、向きが正しいことを確認してください。
 
3.着脱式バンドを首の後ろにかけ、イヤーフックを耳にかけます。
着脱式バンドを頭部に密着させず、余裕を持たせて装着することをお勧めします。
 
※「メガネ」と「イヤホン」を同時に装着することも可能です。
メガネを掛けた状態からイヤホンを装着する場合も、イヤホンを装着した状態からメガネを掛ける場合も、しっかりと装着するために、メガネのつるがイヤーフックの内側に来るようにしてください。
※着脱バンドは水洗いが可能です。
汗や皮脂等の汚れをきれいに落とすには、ぬるま湯で洗うことをお勧めします。
洗浄後は水気を完全に乾かしてからご使用ください。
電源On/Offの注意点
・充電ケースを使用する場合:
充電ケースのボタンを押してケースを開けると、イヤホンの電源が自動的にオンになります。
電源をオフにするには、イヤホンを充電ケースに戻してケースを閉じます。
 
・充電ケースを使用しない場合:
イヤホンの電源をオンするには、左右イヤホンそれぞれのボタンを2秒間長押しします。
イヤホンの電源をオフするには、左右いずれかのイヤホンのボタンを2秒間長押しします。
※イヤホンを装着していない状態、かつ機器にも接続されていない場合、30分後に自動的に電源がオフになります。
自動電源オフの時間はSoundcoreアプリでカスタマイズできます。
音漏れについて
一般的に、オープンイヤー型イヤホンは、耳穴を塞がないことで周囲の音と音声コンテンツを同時に聞く事ができる構造上、インナーイヤー型イヤホンと比べると、イヤホンから音が漏れやすくなります。
本製品は、サウンドに指向性を持たせる技術を搭載しており、音漏れ防止にも配慮しています。
音漏れを気にする環境でお使いになる場合は、適宜に音量を調整いただくことをお勧めします。
LDACについて
2023/12/1より、LDACに対応しました。
12/1以前にご購入いただいたお客様もご使用いただくことができます。
 
下記の手順にてLDACの設定を行ってください。
(1) お使いのスマートフォンのSoundcoreアプリを最新版にしてください。
(2) お使いのAeroFit Proをスマートフォンとペアリングし、さらにSoundcoreアプリと接続します。
LDACをオンにするには、右上の [設定]から [サウンドモード] > [オーディオ品質優先 (LDAC)] を選択します。
モードの切り替えには約10秒かかります。
この選択をすることでイヤホンのアップデートが行われることがあります。
(3) アップデートが完了すると、LDACアイコンがSoundcoreアプリ上に表示されます。
このアイコンが表示されるとイヤホンのLDACモードが有効になったことを表します。
(4) LDACモードはお使いのスマートフォンがLDAC対応でないと有効にはなりません。
Samsung製のスマートフォンをお使いの場合、さらにスマートフォンのBluetoothの設定画面から手動で「LDAC」を有効にする必要があります。
 
※LDACは、Android8.0以降を搭載した機器でのみご利用いただけます。 iOS端末には対応していません。
※LDACをオンにすると、マルチポイント接続は自動的に無効になります。
※LDACの処理により消費電力が増加し、デフォルト設定時より再生時間は短くなります。
また、環境によっては接続が不安定になる場合があります。予めご了承ください。
※製品出荷時のファームウェアではLDACには対応していません。
低音の再現性と音量について
一般的に、オープンイヤー型イヤホンは低音の再現性が落ちる傾向があります。
本製品は、Soundcoreアプリにてイコライザーのカスタマイズができる為、お好みに合わせてイコライザーの調整が可能です。
なお、イヤホンを正しく装着できていない場合、低音や音量の軽減につながります。
そのため「イヤホンを快適にご使用いただくための装着方法」を参照頂き、正しく装着できているかご確認ください。
日常のお手入れ
イヤホンを長持ちさせるには、定期的にお手入れを行なってください。
 
・定期的な清掃
1.定期的に乾いた柔らかい布、または消毒用アルコールを使用し、充電ケースとイヤホンの充電端子、イヤホンの金属フィルターを清掃します。
特に運動後や汗をかいた後、細菌の繁殖を防ぐために、イヤホンの清掃を行い、水気を完全に乾かしてから充電ケースに格納するようにしてください。
2.マイクの音が小さい、片方のイヤホンがミュートになっている、ノイズが発生する、充電できないなどの場合は、耳垢が残っている可能性があります。
極少量の消毒用アルコールを浸した綿棒を使用して、イヤホンの金属フィルターを優しく拭き取った後、イヤホンをデバイスと接続させ、最大音量で数分間曲を流します。
その後、症状が改善されるかをご確認ください。
 
・バッテリーのメンテナンス
バッテリーの寿命を長くするには、下記を心がけてください。
1.イヤホンの充電残量が少なくなる前に、充電するようにします。
2.イヤホンに汗や水が付着した際は、毎回拭き取るようにします。
3.過放電を防ぐため、イヤホンを定期的に使用します。少なくとも月に一度は充電することをお勧めします。
 
ご注意
Soundcore Aero Fit Proをより多くの方により快適に使用したいただくために、弊社はイヤホンの素材を厳選しておりますが、体質や体調、使用方法によって、一部の方は特定の物質に対し敏感に反応する場合があります。
皮膚刺激のリスクを軽減するために、長時間の装着を避けて一定の時間を経過後、耳を休ませる習慣を作ることをお勧めします。
なお、定期的に乾いた布と消毒用アルコールを使ってイヤホンの耳に直接触れる部分の清掃をお願いいたします。
イヤホンの装着中に耳のかゆみや肌に異変を感じた場合は、直ちに使用を停止し、医師にご相談ください。

改善しないまたはご不明点がある場合、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

あなたの生活を
より快適で、スマートなものに。
オンラインストアはこちらから!